Original

【ジュビロ磐田 名波浩監督×岩本輝雄さん トークショー in静岡パルコ】サックスブルーがJ1で活躍する姿を再び

J1昇格を決めたジュビロ磐田の名波浩監督と元日本代表の岩本輝雄さんのトークショーが、2016/1/9(土)、静岡パルコで開催されました。観客からの質問も交えて、名波浩監督のJ2での戦いの日々やJ1での戦い方など、興味深いお話をたくさんしていただきました。

【Profile】

ゲストはジュビロ磐田の名波 浩 監督

名波 浩(ななみ ひろし)
1972年、静岡県藤枝市出身。サッカー名門校・清水商業高校、順天堂大学を経て、1995年にJリーグ ジュビロ磐田へ入団。その後、イタリアのACヴェネツィア、セレッソ大阪、東京ヴェルディ1969でもプレーを行う。日本代表では背番号10を背負い、1998年ワールドカップ・フランス大会にも出場。左足でボールを巧みに操る「レフティー」として注目された。2008年に現役引退し、2014年から現在までジュビロ磐田を監督として指揮している。


MCの岩本 輝雄さん

岩本 輝雄(いわもと てるお)
1972年、神奈川県横浜市出身。横浜商科大高校卒業後の1991年、フジタ工業/ベルマーレ平塚(現:湘南ベルマーレ)に入団。 その後、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)、川崎フロンターレ、ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ1969)、べガルタ仙台、名古屋グランパスエイトでプレー。2006年10月からはニュージーランドのオークランドFCと短期契約を結ぶと、同年12月「FIFAクラブワールドカップ」に出場。現在は、サッカーの解説者やAKBファンとして各種メディアへ出演。

難しかったJ2での戦い

岩本/J1昇格おめでとうございます。

名波/ありがとうございます。

岩本/一昨年はシーズン途中から監督を引き受け、プレーオフにて昇格ができませんでしたが、まずは何故シーズン途中から監督を引き受けようと思ったのか教えてください。

名波/当時、僕はジュビロ以外の3クラブからオファーを貰っていたんですよ。それが、3クラブの中から1クラブを選んで2日後には契約書にサインするぞ! というタイミングでジュビロからオファーがかかったんです。もう先方とも口約束をしていたので、最初は即答で断りました(笑)。そしたら、服部年宏(ジュビロ磐田の強化部長)という僕の1つ下の後輩が口説いてきたんです。喫茶店で2時間、3時間と話していくうちにだんだん心を打たれ、家に帰ってから、家族会議でやっぱりジュビロかなという話になり、引き受けることを決めました。

岩本/昨年のJ2では、初めてシーズンを通して監督を務めたわけですが、振り返ってみていかがですか?僕もJ2でのプレー経験があるのでわかるのですが、J2って結構大変ですよね?

名波/まずJ2は地方クラブが多くて移動がとにかく大変ですね。それに伴っての、戦術やコンディション調整をする期間があれば良いんだけど、毎週毎週1試合こなしていかなければならないから、その調整が難しかったですね。

岩本/残り2試合というときに横浜FC戦で引き分け、3位のアビスパ福岡と勝点が並びましたが、その時の心境はいかがでしたか?

名波/そんなに問題なかったですよ。残り2試合で1勝1分できれば昇格できると思ってたので、引き分け自体はそんなに重たくなかったかな。

岩本/傍から見ていると昇格争いがかなり接戦に見えましたが、昨年はプレーオフに回らずに自動昇格できると思っていましたか?

名波/自動昇格できるかというより「しなければならない」と思っていましたね。クラブとしても自動昇格を狙っていたから、プレーオフに回る可能性を口にはしていませんでした。監督としては、プレーオフに回ったら練習日程から選手のコンディションまで考えないといけないから、頭の片隅には入れていたけどね。

岩本/今年、J1ではどのようなサッカーをしますか?

名波/サッカースタイルはこれまでと変えません。ここで守備から入ろうなんて言ったら選手が混乱しますしね。これまで通りアグレッシブに、前から仕掛けてボールを奪ってフィニッシュに持っていきますよ。

新加入の外国人3人の獲得秘話

岩本/ここから少し質問を変えたいと思いますが、観客のみなさんで何か質問したいことはありますか?

会場からの質問/昨年は新加入の外国人選手3人(カミンスキー、アダイウトン、ジェイ・ボスロイド)のプレイが非常に良かったと思いますが、どうやって獲得してきたんですか?

名波/他のクラブがどうやって補強をしているかはわからないですが、僕はこれまでに日本のクラブに加入したことのない選手が好きなんですよ。二番煎じが嫌なので。

岩本/そうですか。

名波/まずゴールキーパーのカミンスキーは、強化部長の服部がポーランドに視察に行って、周りの情報を集めました。それで、性格が良い、将来性もある、パフォーマンスも良いと聞いたので獲得しました。

岩本/アダイウトンはどのように?

名波/彼は元々CFをやっていたんですが、フルマッチの動画を12試合ぐらい見て左サイドで使うのがいいかなと思って獲りました。彼はこれまでのキャリアハイが7点だったんですが、今年は18点ですからね。本人の努力は相当なものだったと思いますよ。

岩本/はい。

名波/彼もまた性格がすごく良いんですよ。これまでブラジル人選手でわざわざ監督室まで訪ねて「俺のプレイどうだった?」とか監督に意見を求める奴なんていませんでしたからね。最終戦の後には「この1年間ありがとう。成長できたのは監督のおかげだ」って涙ながらに話してたよ。

岩本/素敵なエピソードですね。

名波/ジェイ・ボスロイドに関しては、元々本人が日本への移籍を希望してたんですよ。今でも忘れられないんだけど、ちょうど家族とディズニーランドに行ってる時に、ある後輩から俺にどうしても会いたい選手がいるって電話がきて。そのときは家族と過ごしてるので会えないと伝えました。そしたら、その日の夜にもう一度電話があって、俺が泊まってるホテルのラウンジまで来たって言うんです。

岩本/すごいですね。

名波/当時、別の外国人を獲る予定だったから断りを入れたんだけど、その後も電話をかけてきて。結局予定していた外国人選手を獲らなくなったので、ジェイを獲得しました。

今シーズンへの意気込み

岩本/まだまだ聞きたいことはありますが残念ながらそろそろ時間となりました。最後に今シーズンの意気込みを。

名波/昨年はJ1昇格が悲願であり、最低目標であったわけですが、そこをクリアした安心感や達成感をいつまでも引きずらずに、気を引き締めて挑みたいと思います。また、今年はいきなり優勝狙うぞっていう戦力・体力ではないので、良ければ真ん中の順位にはつけたいですね。そして、そこから上方修正していきたいです。特に中学・高校・Jリーグと静岡県のサッカーがタイトルから離れているので、我々もJ1でサックスブルーが活躍する姿を見せられたら、と思っております。明日(2016/1/10)は女子の高校サッカー決勝があり、藤枝順心が進んでいるので頑張ってもらいたいですね。

岩本/名波さん、今年も応援しているので頑張ってください。

名波/今年も応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

※藤枝順心高校は翌日の全日本高等学校女子サッカー選手権大会で見事優勝しました。
静岡PARCO 公式ホームページ

http://shizuoka.parco.jp/page2/

イベント
Thumb

静岡パルコ昭和ビアガーデン

昭和の雰囲気の中、手ぶらでBBQが楽しめるビアガーデン...

2017/04/25 () 〜 2017/09/25 (カレンダーに追加

[もっと見る]

営業時間
  • 営業時間
    10:00~20:00
    ※7階 レストラン11:00~22:00
    ※他、一部営業時間異なる店舗があります
  • 定休日
    休館日の情報はHPをご確認下さい
この場所の情報
  • 静岡県 静岡市葵区 紺屋町6-7 
駐車場に関する情報
契約駐車場あり
マップ