このグルメガイドは、静岡県富士宮市が運営する「富士宮やきそば&フードバレー公式ガイド」です。自然環境に恵まれた富士宮市には、ご当地ならではの食材や名物グルメがいっぱい。豊かな「食=フード」が集まる場所という意味で「フードバレー構想」を掲げ、食を通じて富士宮市の魅力をお届けします。

カテゴリーから探す

新着スポット

まかいの牧場 (富士山朝霧高原)

スイーツ / 買う / 食べる / 富士宮観光 / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / 乳製品 / 体験・レジャー
富士宮市 内野1327

レストラン志ほ川 バイパス店

和食 / 富士宮市 / 食べる / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 富士登山優待施設 / ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 城北町667

ここずらよ (協同組合・富士山特産品振興会)

買う / 食べる / 富士宮やきそば / 富士宮観光 / 富士登山優待施設 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 宮町1-1

お宮横丁 ぷくいち

スイーツ / 富士宮市 / 買う / 食べる / 富士宮やきそば / 富士宮観光 / fujisanfreewi-fi / 富士登山優待施設 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光
富士宮市 宮町4-23

手打ちそば 蕎友館

和食 / ふじのくにオープンデータ / エコショップ宣言店 / エコ / エコレストラン / 食べる / 富士宮観光 / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 富士登山優待施設 / ふじのくに魅力ある個店
富士宮市 城北町15

花月

和食 / 富士宮市 / 食べる / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / ブランド肉・魚 / ニジマス / ふじのくに魅力ある個店
富士宮市 矢立町737

お宮横丁 むすび屋

食べる / 富士宮やきそば / ふじのくに魅力ある個店
富士宮市 宮町4-23 お宮横丁内

居酒屋割烹 山作

ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 大宮町3-5

富士高砂酒造

買う / フードバレーふじのみや / 酒造 / 地酒 / ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 宝町9-25

【閉店】富士ミルクランド(イオンモール富士宮・専門店街)

スイーツ / 買う / 乳製品
富士宮市 浅間町1-8 イオンモール富士宮1階

新着コラム

日帰り入場券 ほか好評発売中 ! 【 GO OUT JAMBOREE 2018 】4月13日(金、前夜祭)・14日(土)・15日(日)富士宮で開催 !!
  • 大人気の野外フェス。メイン会場は「ゆるいキャンプ」の某アニメで話題になった「ふもとっぱら」。また今回は新たに「あさぎりフードパーク」の特設キャンプサイトが加わります! 泊まりもいいいけど、「日帰り入場」 だってガッツリ、たっぷり楽しめますよ。

    [続きを読む]

[更新] 2018-04-09

作っても、食べても。鍋はみんなを仲良しにするんです。富士宮産の食材を使った【 創作鍋コンテスト 】の開催。
  • 第1回・創作鍋コンテストが3月25日(10時30分~12時、2018年)に開かれました。鍋だけに熱々のバトルが繰り広げられると予想されましたが、蓋を開ければ和気あいあい。参加者たちはお互いを気遣いあいながら、ステージ上で一緒に「郷土愛いっぱいの鍋」を作りあげました。「第1回・創作鍋コンテスト」:3月25日(10時30分~12時)・宮のにぎわい広場(浅間大社西側広場)。主催:富士宮市フードバレー推進協議会(富士宮市役所・農政課・食のまち推進室 内)

    [続きを読む]

[更新] 2018-03-27

平成時代のフィナーレを飾る【 富士の国乳業株式会社 】の創立。 春光の中で「牛乳製造工場の完成内覧会」が開かれました。
  • 「富士の国乳業株式会社」の牛乳製造工場が完成し、式典と施設の内覧会が2月26日にとり行われました。富士宮市は静岡県内の約50%の生乳生産量を誇る酪農地域だけに、内覧会には100名以上という多くの関係者が出席。この工場の完成により、これまで市内の小中学校に届けられなかった「地元産の学校給食用の牛乳」が提供できるようになり。大きな喜びと期待が参加者の皆さんからあふれ出ているように感じました。

    [続きを読む]

[更新] 2018-03-05

まちがった情報や習慣は不味い。【 食のセミナー 】” 無駄なく、美味しく、健康的な食生活を ”<第2弾>
  • 食を通じ地域の活性化をはかる「富士宮市フードバレー推進協議会」が主催する、「食のセミナー ” 無駄なく、美味しく、健康的な食生活を ”」 を昨年に引きづづき開講しました。講師も変わることなくマックスバリュ東海(株) の滝野泉氏。「食生活を見直して健康意識のアップ」をテーマにした、国内最大級のスーパーマーケットに携わる滝野氏ならではの話に、参加者たちは真剣に耳を傾けていました。企画管理は富士宮市役所(4階)農政課「食のまち推進室」が担当しています。

    [続きを読む]

[更新] 2018-02-13

夜の22時まで営業している【 神田川観光駐車場 】& 富士山世界遺産センターのライトアップ。
  • 2017年12月23日に富士宮市にオープンする富士山世界遺産センターはライトアップも話題のひとつ。照明は日没頃から21時(光を弱め~22時完全消灯)まで。この施設は水深3~4センチの水面で建物を映す「逆さ富士」風の演出をしているが、夜間のライトアップでは日中と違った印象を与えてくれる。見物するときはすぐ近くにある市営の「神田川観光駐車場」を利用するとベンリなんですね。

    [続きを読む]

[更新] 2017-12-15

わがマチの旨いもんが集まり競いあう。「 静岡県市町対抗物産展 ・ 夢逸品市場 ( しずおか市町対抗駅伝)」。
  • 毎年12月上旬に開催する 「 しずおか市町対抗駅伝」。その共催イベントとして駅伝同様に熱いバトルを繰り広げるのが 「 静岡県市町対抗物産展 ・ 夢逸品市場 」。各市町自慢の特産品販売がおこなわれ、富士宮市では名物 「富士宮やきそば」 の出店販売をしました。当日は天気も良く、イベント開始の朝10時から多くのお客さんが詰めかけ大盛況。人気の品は早々に売り切れになり、みんなが笑顔でフィニッシュ "ゴールイン”。

    [続きを読む]

[更新] 2017-12-08

朝霧高原で開催しました ! ! (第45回)富士宮市 農業祭 &(第19回)富士地域 畜産まつり( 2017フードバレー グルメコーナー )。
  • 11月の18日(土)と19日(日)の2日間、農業祭と畜産まつりが合同で開催されました。富士宮市と「フードバレー交流都市」の関係を結ぶ北海道帯広市と熊本県のブース出店やスペシャル企画をはじめ。「グルメコーナー」「農畜産物品評会」「稲わらロールレース」「振舞い菓子」「動物ふれあいコーナー」「畜産堆肥無料配布」「畜産獣医の紹介」「本門寺重須孝行太鼓」など内容は盛りだくさん。これまで以上の大きなイベントになりました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-11-24

マチづくりに貢献する [ 富士宮やきそば WAON(ワオン)] の寄附金贈呈式。
  • 秋晴れの10月最初の日曜、イオンモール富士宮で「 富士宮やきそばWAON」 の寄附金贈呈式がおこなわれました。WAONカードは買い物のたびにポイントがたまる電子マネーのひとつ。各種カードがある中で「 ご当地WAON 」にカテゴライズする 「 富士宮やきそばWAON 」 。通常は地名や観光系に関わるタイプがほとんどで、ご当地グルメを冠するのは稀で特別な存在。それだけ「富士宮やきそば」の評価が全国的に高いのだと思う。今回の式典では2016年度分の寄附金が富士宮市に贈られました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-11-01

第10回をむかえた【 富士山食農フェスタ in 田貫湖 】~ いのちと食を考える集い with ふじのみや有機の映画 ~
  • 案内ビラに小雨決行と記載してありましたが、当日は時おり雨が強くなるあいにくの天気。残念ながら客足はいまひとつ。田貫湖の人気宿泊施設「休暇村富士」にほど近いこともあり、例年は本当に多くの来場客でにぎわうそうだ。イベント開始前の朝9時40分、富士宮市役所「食のまち推進室」の佐野室長ほか、来賓関係のみなさんが集合。10時になると会場の一角で開会式がおこなわれました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-11-01

秋はお祭りやイベントが盛りだくさん。富士山西麓の朝霧高原や街中が、あざやかに色づいてますよ。
  • 秋といえば「芸術の秋」「食欲の秋」そして「行楽の秋」でしょう。そこで今回は富士宮でおすすめの「見たい・触れたい・試したい」情報をお届けしたい。10月まるまる開催している「あさぎり高原まつり」では、富士宮を代表する観光施設やスポットに嬉しい企画がいろいろスタンバイしている。機会をみてぜひ出かけてもらいたい。長年続く「チャレンジド宮っ」の模様もあわせて報告しておこう。

    [続きを読む]

[更新] 2017-10-03

まかいの牧場(指定生産牧場・佐野牧場)。【 国際味覚審査機構( iTQi )優秀味覚賞 】の受賞を須藤富士宮市長に報告。
  • 国際味覚審査機構( iTQi ) の食品コンテストにおいて、富士山西麓~朝霧高原の「まかいの牧場」が出品したヨーグルトと牛乳が、「2017優秀味覚賞(Superior Taste Award)」をダブル受賞しました。この受賞は本当に凄いこと。富士宮の畜産業・乳製品作りにおけるエポックメイキングに値する、と言っても過言じゃないみたい。この大きな喜びと快挙の報告をするために8月18日(金)、まかいの牧場や佐野牧場など関係者の皆さんが須藤市長を表敬訪問しました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-09-06

「コレを知っていれば、ちょっと自慢できる」。BBQ & キャンプ飯の鬼推し食材シリーズ。【 富士宮の特産品 ”なま落花生” 】
  • 市内には富士山の眺望を楽しめるキャンプ場、バーベキュー(BBQ)施設が数多くありますが。「わざわざ訪れてほしい」オススメ理由は、それだけじゃないんです。富士山西麓の湧水に恵まれた富士宮は農業や畜産業がとても盛んな地域。バーベキュー(BBQ)などに適した素晴らしい食材の宝庫。ブランド肉やオーガニック野菜などの主役クラスはもちろん、この土地ならではの「驚くほど魅力的な食材」「世間に知られていない味わい」がゴロゴロしてるんですよ。

    [続きを読む]

[更新] 2017-07-18

富士宮ならではの特産品を「大抽選会」でプレゼント。天国モードにルンルン。【 宮町まつり ”ストリートバーベキュー” 】 [ 後編 ]
  • 富士宮産食材を楽しむ大会 「宮町まつり ・ ストリートバーベキュー」(富士宮市制施行75周年記念事業)が、「宮町商店街通り」をホコ天(歩行者天国)にして6月に行われました。富士宮じまんの銘柄肉や新鮮野菜などが味わえる32の模擬出店が連なる会場を、およそ2万人の来場者(記者発表)が自由気ままに歩きまわり大賑わい。「日本一のバーベキューのまち」を目指す富士宮市では、市内の特産食材をバーベキュー(BBQ)活用に推すプロモーションや販促企画を展開。その人気ぶりと手応えに富士宮産食材のポテンシャルや魅力度の高さを再確認しました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-07-06

うまさの路上ライブだ!! 富士宮産食材のオンパレード。【 宮町まつり ”ストリートバーベキュー” 】 [ 前編 ]
  • 「宮町商店街通り」を年4回ホコ天(歩行者天国)にするイベント 「宮町まつり」の第一弾が6月に行われました。開催にあたっては「富士宮産食材を楽しむ大会実行委員会」を立ち上げて企画・立案。富士宮産食材を楽しむ大会 「宮町まつり ・ ストリートバーベキュー」(富士宮市制施行75周年記念事業)と銘打たれ、市内の特産物〜銘柄肉や新鮮野菜などを扱う32の模擬出店が勢ぞろいしました。「食のまち推進室」によるイベントの本質は、祭りというアプローチを利用しながら、特産食材をバーベキュー(BBQ)やキャンプ飯に推すプロモーション(販売促進活動)。予想を上まわった!? 来場者数や売上げは、富士宮産食材のもつポテンシャルの高さ、関心の強さを表していたと思う。

    [続きを読む]

[更新] 2017-07-06