企画展「こだいの「ふふっ展」」

登呂遺跡・登呂博物館 (見る / 学ぶ)
Original
イベント
古代の遺物を観察すると、思わず「ふふっ」と頬が緩む瞬間があります。そんな瞬間を共有してみませんか。
土偶や人面土器、ミニチュアなどの中から、特徴的な、心が和む遺物が集合します。見て面白い、制作の意図を知ってさらに面白い、楽しい展示です。
愛嬌たっぷりの遺物には、さまざまな意味が込められていたのです。

◇◆◇関連事業◇◆◇

■講演会「弥生時代の美と心」
2018年1月21日(日) 14:00 – 16:00
講師:国立歴史民俗博物館 教授 松木武彦氏
料金:100円
定員:60名(要予約)
申込:1/6から登呂博物館(054-285-0476)にて受付開始
内容:”モノから読む人の心の動き”「進化考古学」研究の第一人者である国立歴史民族博物館教授 松木武彦氏が、弥生時代の人々が感じていた「美」とその世界観を講演します。

■ワークショップ「“ふふっ”をつくろう」
2018年1月27日(土)
①10:00 – 11:00、②11:00 – 12:00
料金:100円
定員:各回20名(小学2年生以下は保護者同伴)
申込:不要。当日直接会場へ
内容:企画展「こだいの「ふふっ」展」に展示されている、思わず「ふふっ」と感じる特徴的な資料を紹介します。あなたの「ふふっ」をつくってみませんか。

■展示解説
1/6、1/28、2/17、3/4
各日11:00~、14:00~
料金:無料(ただし観覧料が必要です。)

開催日
2018/01/06 () 〜 2018/03/04 (カレンダーに追加
開催場所
登呂博物館(静岡市駿河区登呂5-10-5)
問い合わせ電話番号
054-285-0476
費用・料金
観覧料:一般300円 高大生200円 小中学生50円
添付文書
ダウンロード
備考
詳細は添付チラシをご覧ください。
マップ