Original

スマホの「緊急速報メール」、受信OKか確認しよう

「ヴイッ、ヴイッ、ヴイッ…」一度聞いたら忘れられない「緊急速報メール」の着信音。スマホ利用者なら絶対に届いてほしい、命に関わる情報です。

「緊急地震速報」がスマホに届く、「緊急速報メール」

地震による強い揺れを、揺れる直前に知らせてくれる「緊急地震速報」。気象庁が発表し、テレビ・ラジオの公共メディア、個人のスマホ・ケイタイ、市町村の防災無線などへ伝えられます。

「緊急速報メール」とはこの「緊急地震速報」をはじめとした重要な災害情報を、スマホ・ケイタイで一括して受け取れるサービスのこと。下記4つの情報が含まれています。

<「緊急速報メール」 で受信できる、4つの災害情報>

[1]震度4以上の揺れ
    ↓
   緊急地震速報

[2]1m以上の津波
    ↓
  津波警報

[3]大雨暴風、噴火等
    ↓
   特別警報

[4]国や自治体が発令
    ↓
  災害・避難情報

申込不要、使用料・情報料等もかかりません。原則として通話・通信中、圏外や電源オフ時は受信できず、受信できなかった場合の再受信はできません。

■受信時の着信音 を視聴してみよう

ドコモ 「ご利用イメージムービー」  ※スタートから数秒で「ヴイッ、ヴイッ、ヴイッ…」と警告音が流れます。

地震の場合、「緊急速報メール」が配信されるのは、強い揺れが始まる数秒~数十秒前。ほんのわずかな時間しかありません。ただし今いる場所が震源に近い場合、「緊急速報メール」の配信が間に合わず、揺れた後に届く場合もあります。

ですが揺れが始まる前に「緊急速報メール」が届けば、キケンな場所やモノから離れたり、運転中のクルマを減速させたり、子どもに注意を呼びかけたりと、身の安全を確保する行動ができます。

つまり、「緊急速報メール」は生死の分かれ目を左右するかもしれない、とても重要な情報なのです。

自分のスマホが受信できるか、確認してみよう

メールサービスの名称はドコモが「緊急速報エリアメール」、au・ソフトバンク・Yモバイルが「緊急速報メール」として提供しています。

今まで「周りの人は緊急速報メールの着信音が鳴っているのに、自分は鳴らなかった」経験のある人はいないでしょうか。

現在大手キャリアから発売されている端末の多くは、出荷時から 「緊急速報メールを受信」する設定になっています。ですがキャリアや端末の種類・出荷時期によっては

・自分で受信設定の要/不要
・OSバージョンアップの要/不要
・アプリのインストール要/不要
・マナーモード時の鳴動設定

など、受信の条件が異なります。またまれにですが、受信対応していない端末もあります。まずは自分の機種・端末が受信対応しているのか、確認してみましょう。

<「緊急速報メール」  スマホ・ケイタイ対応機種>

■NTTドコモ :

https://www.nttdocomo.co.jp/service/areamail/compatible_model/

 iPad非対応、906i・905i・705i・706iの各シリーズ、らくらくホン等は事前に受信設定が必要

■au : 

http://www.au.kddi.com/mobile/anti-disaster/kinkyu-sokuho/enabled-device/

2013年9月以降発売しているauケータイ、スマートフォン(iPhone 6s、iPhone 6s Plus含む)

■ソフトバンク : 

http://www.softbank.jp/mobile/service/urgent_news/models/

■Yモバイル : 

http://www.ymobile.jp/service/urgent_mail/

対応機種でも受信できる情報が一部に限られている場合があります。

また対応機種・端末にも関わらず自分だけ鳴らなかったり、長年使っているのに一度も鳴った覚えのない人は、「受信設定がオフ」になっている可能性もあります。念のため「受信設定がオン」になっているか、確認しましょう。

<「緊急速報メール」 を 「受信設定オン」 にするには>

------------------
■iPhoneの場合
------------------

「設定」 → 「通知」 → スクロールで一番下にある 「緊急速報」をオン

------------------
■Androidの場合
------------------

◇NTTドコモ : 

http://faq.nttdocomo.co.jp/faq/detail.do?seq=299403&rs=1002

「docomo災害用キット」 または「エリアメールアプリ」
  ↓
「緊急速報エリアメール」
  ↓
 メニュー
  ↓
 設定
  ↓
 受信設定

◇au :  

http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/safety/saigai-taisaku/

「au災害対策アプリ」
  ↓
 メニュー
  ↓
 緊急速報メール
  ↓
 設定
  ↓
 受信設定

◇ソフトバンク : 

http://www.softbank.jp/mobile/service/urgent_news/howto/#sb-smartphone

「緊急速報メールアプリ」
  ↓
 MENU
  ↓
 受信設定or利用する

◇Yモバイル : 

http://faq.ymobile.jp/faq/view/108320

 ホーム画面
  ↓
 ツール
  ↓
 緊急速報メール
  ↓
 メニュー
  ↓
 受信設定

SIMフリー端末は要注意!代用アプリをインストールしよう

ここまで「緊急速報メール」をみてきましたが、もともとこのサービスは大手キャリアが自社のメールシステムを応用して提供するもの。そのため今後増加が予想される[SIMフリー端末]※ では、利用できない場合があります。

※[SIMフリー端末]とは_キャリアによる制限なく購入できる端末。回線契約も利用者が自由に選択できる。「緊急速報メール」は日本独自の技術であるため、現状海外製SIMフリー端末は非対応の機種が多い。

ただし先の熊本地震を受け、対応の動きを始めている端末メーカーもあるようです。ひとくちに[SIMフリー端末]といっても、メーカー・機種・出荷時期等によっても対応/非対応は分かれるので、手持ちの端末メーカーに直接確認をとることをおすすめします。


もしも自分の[SIMフリー端末]が非対応だった場合。

対策として、「緊急地震速報アプリ」のインストールをおすすめします。緊急地震速報が受け取れるアプリはいくつかありますが、広く利用されているのが無料の「Yahoo!防災速報」です。

<Yahoo!防災速報>

Yahoo!防災速報 / カテゴリ:天気 / 価格:無料

■iPhone版

https://itunes.apple.com/jp/app/id481914139?mt=8

■Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.emg&hl=ja

「Yahoo!防災速報」は緊急地震速報等、様々な災害情報をプッシュ通知でお知らせ。地域は現在地のほか3つまで設定でき、自宅・会社・実家等を登録しておけばその地域の速報が届きます。

キャリアスマホやキャリアケイタイとの2台持ちなら無理にインストールする必要はありませんが、大手キャリアからの乗り換えで[SIMフリー端末]1台だけを使う場合は、必ず「緊急地震速報アプリ」をインストールしておきましょう。


もしも「寝ようとした直前」、「子どもを送り出す直前」、「高速道路に乗ろうとした直前」。「緊急速報メール」が鳴ったとしたら。あなたや家族はとっさの判断で、危険を回避できる確率がグンとあがるのではないでしょうか。

「緊急速報メール」は、災害から命を守るもっとも重大な情報のひとつです。ぜひこの機会に「受信設定オン」を確認しておきましょう。端末更新の際も、受信OKか確認を忘れずに!



スマホの「緊急速報メール」、受信OKか確認しよう

● 地震発生直前、「緊急速報メール」で得た数秒~数十秒の猶予を、身を守る行動に活かす
● 自分のスマホが「緊急速報メール」受信設定オンになっているか、必ず確認
● [SIMフリー端末]利用者は対応をメーカーに確認、または 「緊急地震速報アプリ」をインストール
● 端末更新の際も、受信OKを忘れず確認



【監修】 内閣府火山防災エキスパート/静岡大学防災総合センター教授 岩田孝仁

Original

 よむ

 マップ

    • 静岡避難所マップ

      静岡市内の緊急避難所を地図上で探すことができます。現在地から避難所までのルートも表示されます。

 リンク