東日本大震災が起きてから5年。先日は熊本を中心とする地震が起き、静岡でも「防災」について、さらに多くの情報を目にするようになりました。そんな中、『ジブン防災 静岡』は日本赤十字社静岡県支部の方々とお会いさせていただくことになります。
リアルな災害救護の現場の様子や、さまざまな防災知識について知るうちに、小さな子どもが目の前にいる静岡のお母さんたちへ、まずはこの知識や考えを知ってほしいと思うようになりました。大切な我が子を守るための知識、その一つひとつが、いざという時の母力(ハハヂカラ)をつけてくれることは間違いなさそうです。一緒に学んでみませんか。

Image 2 original

【vol.1】 私たち と 日赤さんって、どんな関係?

赤い十字のマークでおなじみの日本赤十字社=「日赤」さん。今回日本赤十字社静岡県支部に伺って、災害時の日赤さんの活動や、お母さんが知っておきたいケガの手当や食事の工夫についてお話を聞いてきました。3回連続でお伝えします。

2016-06-21

Image 2 original

【vol.2】 <日赤さんに教わる母ヂカラ。その①> もしもの時、“応急手当”ができる母になる。

災害時にケガをしたとしても、止血や骨折の応急手当を知っていれば心強さが違います。日赤さんが災害救護の経験から得た「応急手当のノウハウ」を教えてもらいました。

2016-06-22

Image 2 original

【vol.3】 <日赤さんに教わる母ヂカラ。その②> もしもの時、“あたたかい食事” が出せる母になる。

数々の被災地で行われた日赤さんの[包装食クッキング]による炊き出し。そこには非常時にお母さんが子どもに作ってあげられる、心も温まる“あたたかい食事”のヒントが詰まっています。

2016-06-23

 よむ

 マップ

    • 静岡避難所マップ

      静岡市内の緊急避難所を地図上で探すことができます。現在地から避難所までのルートも表示されます。

 リンク