Original

小鹿・池田エリアを歩く! 歴史・芸術堪能コース【動画あり】

公園や大学、美術館が点在し、駿河区の中でもとりわけ文化的なイメージのある小鹿・池田エリアを散策。コースの前半では神社やお寺をめぐり、後半は芝生広場や並木道がある県立図書館・美術館エリアへでのんびり。

◆このコースの歩行時間=約130分

1.静岡市健康文化交流館 来・て・こ

駿河生涯学習センター、南部勤労者福祉センター、小鹿老人福祉センターからなる複合施設。「健康・文化・交流」をキーワードに地域コミュニティの核となることを目指している。

↓徒歩15分

2.小鹿公園

園内にはボケやアジサイの花が咲く。背のばしベンチやリラックスボードの健康遊具があり、水上四阿やベンチなど、休養施設が充実している。

3.伊勢神明社

文禄元(1592)年に神衹官大中臣の家より神爾を賜って創立し、天照大御神が祀られている神社。樹齢1000年を越える楠の大木は昭和52年天然記念物に指定された。

↓徒歩15分

4.本覚寺

延慶元年(1308)日蓮の直弟子である僧日位により創建された日蓮宗の本山(由緒寺院)。境内に閑山日位尊者及び妙位日禅尼の墓や高天神城を守った勇士・岡部丹波及び孕石主水の墓等もある。

↓徒歩60分

5.平澤寺(平沢観音)

行基上人作の安倍七観音のひとつがここに

和銅年中(708~714)行基上人が地蔵菩薩を彫刻し安置したことに始まるという。養老2(718)年に、行基上人は、天正天皇の皇子(後の聖武天皇)の病気平癒のために観音像を刻むように命じられ、駿河へ再び下り、七体の観音菩薩像を刻み病気回復を祈願したところ、平癒したといわれています。毎年2月3日に行われる星祭・節分会には多くの人で賑わいます。

■住所/静岡市駿河区平沢50
■交通アクセス/
JR静岡駅よりしずてつジャストラインバス静岡日本平線「日本平ホテル行」にて「舞台芸術公園」下車、徒歩約20分

↓徒歩30分

6.県立美術館

「17世紀以降の日本と西洋の風景画」、「静岡県ゆかりの作家・作品」、「ロダンと近代彫刻」などを中心に、「風景とロダンの静岡県立美術館」として幅広く東西の作品収集を進め、企画展を開催している。


また、「ロダンの丘」と呼ばれる展望公園があり、素晴らしい景色を見ることができる。周辺は静岡市の眺望地点に指定されている。

7.県立中央図書館

大正14(1925)年から開館し、現在では70万冊以上の幅広い分野が蔵書されている。江戸幕府の旧蔵書「葵文庫」をはじめとする貴重な書籍情報や各種講座などの案内もしている。

8.県立大学

↓徒歩5分

9.プロムナード

↓徒歩3分

10.谷田宮の後公園

ゴール!

※クリックするとYoutubeページが開き、動画が再生されます