Original

中島・登呂エリアを歩く! 歴史の散策コース【動画あり】

誰もが知っている歴史スポット「登呂遺跡」からスタートし、静岡市が誇る染色家・芹沢銈介(けいすけ)氏の作品を鑑賞したり、戦前の洋風建築「旧マッケンジー住宅」を見たり。タイムスリップ気分を味わえるコース。

◆このコースの歩行時間=約50分

1.登呂遺跡・登呂博物館

弥生時代にタイムスリップ

登呂遺跡と一体化した登呂博物館は、遺物の展示だけでなく、弥生時代の生活を感じることができる体験学習も行っています。


1階はどなたでも入場できる無料スペース。交流ホールや情報コーナーでは、地域の皆さんがふれあえるさまざまなイベントや企画展も開催しています。登呂遺跡は昭和18年、軍需工場の建設中に発見された弥生時代の遺跡。戦後に本格的な発掘調査が行われ。水田跡や住居跡、土器・木製具などが出土。昭和27年に国の特別史跡に指定されました。

■TEL/054-285-0476
■住所/静岡市駿河区登呂五丁目10-5
■開館時間/9:00~16:30
■観覧料/
登呂博物館(2F展示):一般300円、高校生・大学生200円、小・中学生50円(静岡市内に在住または在学中の方は無料)、未就学児無料
登呂博物館と芹沢銈介美術館の共通券:一般570円、高校生・大学生360円、小・中学生120円

※特別展開催期は別料金
※別途、団体(30名以上)料金あり
※静岡市内在住の70歳以上の方は無料。各障害者手帳の交付を受けている方と、その介助者1名も無料

■休館日/月曜、祝日の翌日、年末年始
■交通アクセス/JR静岡駅南口よりしずてつジャストラインバス石田街道線「登呂遺跡行」にて終点「登呂遺跡」下車

2.芹沢銈介美術館

日本の美を染め上げた芹沢銈介

日本を代表する染色家で静岡市名誉市民でもある芹沢銈介の作品や収集品を展示しています。また、建築家白井晟一の設計による建物も見どころのひとつです。

■TEL/054-282-5522
■住所/静岡市駿河区登呂五丁目10-5(登呂公園内)
■開館時間/9:00~16:30
■観覧料/一般420円、高校生・大学生250円、小・中学生100円(静岡市内に在住または在学中の方は無料)、未就学児無料
■休館日/月曜、祝日の翌日、展示替え期間中、年末年始
■交通アクセス/JR静岡駅南口よりしずてつジャストラインバス石田街道線「登呂遺跡行」にて終点「登呂遺跡」下車

↓徒歩3分

3.高松浄化センター

↓徒歩15分

4.高松公園

宮竹一丁目にある高松公園は、昭和54年の国際児童年を記念して、市内児童から募集したアイディアの優秀作品をもとに設計したもので、飛行機型遊具や複合型遊具が子どもたちに人気の公園。健康遊歩道や日時計、せせらぎなどがあるほか、公園内に高松土地改良竣工記念碑と完成の誌が建てられていて、この土地の歴史にふれることができる。

↓徒歩20分

5.旧マッケンジー住宅

マッケンジー夫妻の美しい洋館

高松の海岸沿いに建つ白い壁が美しい洋館で、戦前に建てられた洋風住宅の中で、現存する大変貴重な建物です。日本各地に多くの作品を残したウィリアム・M・ヴォーリズによるスペイン様式の住宅をぜひご覧ください。

■TEL/054-237-0573
■住所/静岡市駿河区高松2852
■開館時間/9:00~16:30
■休館日/月曜、祝日の翌日、年末年始
■交通アクセス/JR静岡駅南口よりしずてつジャストラインバス石田街道線「東大谷」行にて「浜敷地」下車、徒歩約5分

↓徒歩10分

6.高松南公園

高松南公園は、複合遊具が人気の公園。イボイボの石の上を歩く健康遊歩道や土地区画整理完成記念モニュメント「夢衣」がある。

ゴール!

※クリックするとYoutubeページが開き、動画が再生されます