Original

【編集部レポート】駅で買える静岡のおみやげ

楽しい観光、帰省や県外のお友達に会うときに買っていきたいのが「おみやげ」。めいっぱい遊んで時間がなくなっても、仕事や出張帰りで急いでいても安心の、駅で買えるおみやげをご紹介。JR静岡駅には定番のおみやげから新商品まで揃っています。

まちぽ編集部が街で話題のスポットや気になるイベント情報をお届け。
※本記事は、まちぽ編集部でインターンシップ体験を行った学生によって制作されています。

おみやげ

こっこ

まろやかな特製ミルククリームが、ふんわりしっとりな蒸しケーキに包まれている。


チョコやバナナなど、季節ごとに限定品も登場する。

一條亭 お茶の葉クッキー

良質な茶葉を使った無添加クッキー。


キャラクターの”あおむしくん”が食べた穴も可愛らしく印象的。

富士山サブレ

バターの香りとサクサクな歯ごたえが特徴的。定番のプレーン味に加え、静岡茶味も登場。

富士山ラスク

富士山の形をした可愛らしいラスク。


抹茶、イチゴ、サイダー、キャラメルプリン味があり、カラフルな富士山を味わうことができる。

バリ勝男クン。

日本一のカツオ水揚げ量を誇る焼津名物。


生姜醤油味、わさびマヨネーズ味、辛口味があり、かつおぶしチップのパリッとした歯ごたえがたまらない。

亀まんじゅう

御前崎市の老舗「かめや本店」で心をこめて作られた、縁起が良い亀の形のまんじゅう。自家製の餡がたっぷり詰まっている。

三浦製菓 お茶羊羹

にがみと渋みの調和のとれた川根茶が練りこまれており、新茶の香りが楽しめる。下から親指で押し出して食べる方法も楽しい。

あげ潮

そのネーミングからせんべいを想像する人も多い、実は甘いお菓子。


ドライフルーツやナッツがいっぱいの、上質なクッキー。噛むたびに広がる風味とコーンフレークの食感がやみつきに。

うなぎパイ

昭和36年から発売されている静岡の銘菓。厳選されたバターやうなぎエキス、ガーリックがブレンドされている。

しらすパイ

新鮮な静岡県産のしらすを使ったお菓子。パリッとした食感で、グラニュー糖がまぶされた甘口と、わさび風味の辛口がある。

茶・プリン

静岡茶を使った抹茶ソース付きの口どけまろやかなプリン。


さっぱりとした甘さと、やさしいお茶の香りが楽しめるスイーツ。

黒大奴

つやつやした黒い層の正体は昆布を練りこんだ羊羹。一口サイズで食べやすく、中にはしっとりとしたこし餡が詰まっている。


JR静岡駅構内で静岡みやげが買えるお店はココ

GRAND KIOSK 静岡

2015年7月にリニューアルオープンし、更に利用しやすくなった。さまざまな種類の静岡みやげがそろっていて、時間がないときでも便利。