Original

期間限定のお楽しみ! 世界遺産・韮山反射炉周辺の隠れた人気体験「ホタル観賞」&「茶摘み」

韮山反射炉周辺で春から初夏にかけて、期間限定で楽しめる体験といえばこの2つ。毎年5月中旬~6月中旬に開催される「韮山反射炉・ホタル観賞の夕べ」と、4月下旬~6月いっぱい楽しめる蔵屋鳴沢の「春の茶摘み体験」。韮山反射炉の見学とあわせて、この時期だけのスペシャルな体験を楽しんでみては?

韮山反射炉・ホタル観賞の夕べ

天然自生のホタルが飛び交う幻想的な夜

韮山反射炉の近くを流れる古川では、5月中旬から6月中旬にかけて、天然のゲンジボタルが飛び交う幻想的な様子を楽しめる。観賞場所が駐車場から徒歩1分というのも気軽で便利。気候により観賞可能期間は多少前後するが、ホタルの数のピークは例年6月上旬頃。ホタルはとてもデリケートな生物なので、天候によっては観賞できない日もある。蒸し暑くて風がなく、曇っていて月明かりのない夜に多く飛び、寒い日や風の強い日、はげしい雨が降っている日はあまり飛ばない。闇の中で静かに輝く天然自生のホタルのありのままの姿を楽しもう。
また、開催期間中は韮山反射炉のライトアップも行われるので、そちらもお楽しみに!


◆開催日:2017年5月13日(土)~6月11日(日)
 ※気候により観賞可能期間は多少前後することがあります
◆場 所:古川堤防
     (伊豆の国市中268)
◆時 間:20:00~21:30
 ※韮山反射炉ライトアップは19:00~21:00
◆料 金:無料
◆駐車場:150台(韮山反射炉駐車場)
◆交 通:伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅から徒歩約20分
◆問合せ:055-948-0304(伊豆の国市観光協会)
◆WEB:http://izunotabi.com/

※ホタルは強い光が苦手なので、ライトで照らしたり、フラッシュをたいて写真を撮ったりするのはやめましょう。川を汚したり、ホタルを捕まえたり、大きな声や物音を出したりするのは禁止です。ホタルが生息できる美しい環境を守るために、また、近隣住民への迷惑とならないよう、マナーを守って観賞しましょう。

2017 春の茶摘み(蔵屋鳴沢)

ふたつの世界遺産を眺めながら茶摘みにチャレンジ

茶畑から「韮山反射炉」と「富士山」のダブル世界遺産を眺めながら、茶娘姿で茶摘み体験ができる。男性も女性も茶娘らしいかすりの着物を着ることができ、子ども用やはっぴタイプも用意されている。製茶工場の見学、オリジナル手ぬぐい、自社製造のお茶、摘んだ茶葉のおみやげ付きで、貸衣装代も料金に含まれる。体験時間は約1時間。着付けの手伝いや茶摘みのコツなどもアドバイスしてくれて、また雨天の場合は茶畑ハウス又は設営テント内での茶摘みとなるため、雨に濡れずに体験できるのがうれしい。


◆開催日:2017年4月22日(土)~6月30日(金)
◆場 所:蔵屋鳴沢
     (伊豆の国市中272-1)
◆時 間:10:00~、11:00~、13:00~、14:00~ ※要予約
◆料 金:4月22日~5月31日:1500円、6月1日~6月30日:1450円
 ※貸衣装代込み。子どもも同一料金
◆駐車場:50台
◆交 通:伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅から徒歩約20分
◆問合せ:055-949-1208
◆WEB:http://www.kuraya-narusawa.co.jp/