Original

物語の舞台や名瀑をめぐりながら、天城の渓谷美を満喫

伊豆半島の真ん中に位置する伊豆市と河津町をつなぐ天城峠は、名作『伊豆の踊子』の舞台としても有名。江戸時代は難所と言われたが、現在では道路や遊歩道が整備され、ドライブやハイキングの人気コースに。レンタサイクルもあるので、かつての情景を思い浮かべながら、天城の大自然を五感で感じてみよう。

浄蓮の滝

演歌『天城越え』でも歌われた、伊豆最大級の名瀑

「日本の滝100選」にも選ばれた、高さ25m、幅7mほどもある伊豆最大級の滝。入口近くには浄蓮の滝資料館や観光センターがあり、わさびを使った料理やわさびソフトなども味わえる。


滝のそばにはニジマスの釣り場があり、竿のレンタルもできるので、気軽に釣りを楽しめる。


【浄蓮の滝】
じょうれんのたき
■電話  /0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
■所在地 /伊豆市湯ヶ島
■営業時間/見学自由
■アクセス/伊豆箱根鉄道修善寺駅から河津駅行きバスで35分、浄連の滝下車、徒歩7分
■駐車場 /110台


道の駅 天城越え

名産わさびのお土産や収穫体験も!

天城峠の自然林を活かした広々とした敷地内に、わさび農家の直営店、地元のお母さんたちの手作り食品の店、地元食材を味わえるレストランなどがある。わさびソフトやしいたけコロッケなど、地元の味をチョイ食べできるのも嬉しい。わさびの収穫やわさび漬の加工体験もできる(要事前予約)。


天城の森や文学についての展示施設などがある「昭和の森会館」も併設。敷地内にある「天城グリーンガーデン」では、遊歩道を歩きながら天城を代表する花々や山野草を楽しめる。中でも4~6月に咲くシャクナゲは見事。


【道の駅 天城越え】
みちのえきあまぎごえ
■電話  /0558-85-1110
■所在地 /伊豆市湯ヶ島892-6
■営業時間/8:30~16:30(レストランは9:30~15:00)
■定休日 /第3水曜
■アクセス/伊豆箱根鉄道修善寺駅から河津駅行きバスで38分、昭和の森会館下車すぐ
■駐車場 /202台


滑沢渓谷

深い森に佇む、天城一の大きさを誇る巨木

狩野川の源流にあたる、深い森に包まれた渓谷。四季折々に美しい風情が楽しめ、特に紅葉シーズンは見事。


その渓流に沿って1.7kmほど歩いた先に、樹齢450年の巨木「太郎杉」がある。高さ53mを誇る県指定の天然記念物で、神秘的な雰囲気が漂う。


【滑沢渓谷】
なめさわけいこく
■電話  /0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
■所在地 /伊豆市湯ヶ島
■営業時間/見学自由
■アクセス/伊豆箱根鉄道修善寺駅から河津駅行きバスで40分、滑沢渓谷下車、徒歩15分
■駐車場 /昭和の森会館の駐車場を利用


旧天城トンネル

『伊豆の踊子』ゆかりの風情ある石造りのトンネル

石組みの道路トンネルとしては最も長い、全長455.5mのトンネル。明治期に完成し、現在は国の重要文化財に。11月には紅葉スポットとして賑わう。


川端康成の小説『伊豆の踊子』で主人公が踊り子とめぐり会うシーンの舞台にもなっている。


【旧天城トンネル】
きゅうあまぎトンネル
■電話  /0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
■所在地 /伊豆市湯ヶ島
■営業時間/見学自由(雨天時は通行止めの場合あり)
■アクセス/伊豆箱根鉄道修善寺駅から河津駅行きバスで42分、水生地下下車、徒歩35分
■駐車場 /15台(水生地下駐車場利用)