Original

静岡駅から電車で7分 駿河区で話題の若者人気スポット、用宗(もちむね)がアツイ!

静岡駅からわずか7分の非日常空間。港を中心に、まちが次々生まれ変わっています。2018年12月22日には新たに温泉施設もできるなど、用宗がとにかくアツイ!時間帯に合わせて、いろんな楽しみ方ができるようになりました。そんな用宗を駿河区大好きなJD2名が探検します!

リピーター続出!手頃でおいしい大満足の生しらす丼をぜひご賞味あれ!


ランチに魚が食べたいと思い訪れたのは、用宗漁港の目の前に位置する「みなと横丁」。その一角にあるのが、「しらす丼と海鮮の店 次郎丸」です。


みなと横丁には様々なお店があり、次郎丸は入ってすぐの場所にあります。2018年5月にリノベーションによって40年前の姿から現代風に生まれ変わった店内。港を望みながら、店主さんの一杯一杯丁寧に作る姿を間近で見ることができます。


おすすめは「生しらす丼」900円(税込)。しらす専門問屋マルカイの直営店だからこそ、新鮮なしらすを、低価格で、いつでも味わえます。その日の朝に水揚げされた生しらすは、新鮮で甘みたっぷり。生しらすって、こんなに甘くて美味しいんだ、と驚きました。さらにいいとこ取りの「海鮮丼」1200円(税込)も。生しらすだけでなく、桜えびや近海生マグロの中トロなども載っていて、彩りからも楽しむことができます。

酢飯とのバランスが大事と言う、寿司職人歴50年の関さん 

マグロなどのネタも、冷凍ではなく生にこだわっています


丼ぶり大盛り無料サービス、一対一の接客を心掛けるなど、店主さんの心遣いが存分に感じられます。リピーター続出で、県外から来る人も多く、1日の来店者数が100人を超えることも。用宗は静岡市中心部と近いからこそ見逃していませんか?すぐ近くでとってもおいしい海鮮丼、味わえます。さて、お腹いっぱいになったし、海辺まで散策してみましょう。


SHOP DATA

しらすと丼と海鮮の店 次郎丸
住所/静岡市駿河区用宗2-17-2
TEL/054-256-4649
営業時間/11:00~21:45(LO 21:30)
定休日/火曜日(夜のみ)、水曜日(終日)
駐車場/6台

しらすと丼と海鮮の店 次郎丸


静岡で話題のジェラート店 。インスタの奥にあるこだわりとは?


静岡・用宗で海の幸を心ゆくまで満喫した2人。海岸沿いをのんびりお散歩して、休憩がてら次に向かったのは、海辺に立つお洒落なジェラートバー「LA PALETTE」。若い女性を中心に人気で、インスタで写真を見つけて、遠方から足を運ぶ方も少なくないようです。このお店のウリは、こだわり抜いたジェラート。一風変わった、そのこだわり抜いたジェラートに2人が迫ります。

シックなデザインでムード漂う店内

パレット型のジェラートケースは県内でもレア。ペダルを踏んで回転させ、ジェラートを盛り付ける。今回案内してくれた梨本さん(中央)と久保山さん(左)


まず目に飛び込んでくるのは店名の由来でもある、パレットの形をしたジェラートケース。中には色とりどり12種類のジェラートが円形に並んでいます。地元の食材にこだわり、素材の色だけでケースの中を彩りました。なんと30種類以上のフレーバーが季節によって入れ替わるとのこと。

海風と波の音が心地いい2階のオープンテラスへ。可愛いジェラートに、2人も思わずパシャ。


では、気になる”こだわりの味”をご紹介。

梨本さんのイチオシは、若い人にはぜひチャレンジして欲しいという”用宗産釜揚げしらす しらすヨーグルト”

店員の久保山さんオススメは”静岡産バターナッツ かぼちゃ”

緑の濃さ以上に味の深みを醸し出す”本山抹茶”

さわやかな甘酸っぱさがたまらない”静岡産 ブルーベリー”

実際の日本酒の酒粕を使用し、ディープな大人の味を演出している“島田市 大村屋酒造場 おんな泣かせ日本酒”


どのジェラートも、口当たり良くサッパリしていて、素材の味がしっかり伝わってきます。それぞれの味を楽しみながら2人でペロリと食べちゃいました。

撮る角度で様々に変化するジェラートの表情を楽しみながらも、次第に溶けていくのがもどかしい夕暮れのひとときでした。お酒も扱っているとのことなので、次はバーの雰囲気にホロ酔いしに来ようかな。


SHOP DATA

静岡プレミアムジェラートバー LA PALETTE
住所/静岡市駿河区用宗4丁目21-12
営業時間/11:00~18:00
定休日/木曜(但し7月8月は無休)
駐車場/あり

静岡プレミアムジェラートバー LA PALETTE

Walker small