このグルメガイドは、静岡県富士宮市が運営する「富士宮やきそば&フードバレー公式ガイド」です。自然環境に恵まれた富士宮市には、ご当地ならではの食材や名物グルメがいっぱい。豊かな「食=フード」が集まる場所という意味で「フードバレー構想」を掲げ、食を通じて富士宮市の魅力をお届けします。

カテゴリーから探す

新着スポット

柚野農林産物直売所(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 大鹿窪507-1

新稲子川温泉ユー・トリオ

東部 / フードバレーふじのみや / 静岡県温泉協会 / 日帰り / 塩化物温泉 / 富士山&観光
富士宮市 上稲子1219

まかいの牧場 (富士山朝霧高原)

スイーツ / 買う / 食べる / 富士宮観光 / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / 乳製品 / 体験・レジャー
富士宮市 内野1327

【閉店】山宮朝市(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 山宮1575  (JA富士宮・山宮支店)

【閉店】上野朝市(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 上野438-1 (JA富士宮・上野支店)

【閉店】芝川野菜クラブ (農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 長貫1095-18

スーパーぎんこう

スーパーマーケット
富士宮市 下条388-2

【閉店】瓔珞

食べる / 富士宮やきそば
富士宮市 大宮町2-5

DOI FARM バール&ジェラテリア (酪農家の直売店)

スイーツ / 買う / 食べる / フードバレーふじのみや / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 乳製品
富士宮市 下条777-1

Restaurant Mitsu

ふじのくにオープンデータ / エコショップ宣言店 / エコ / エコレストラン
富士宮市 小泉2343-102

新着コラム

富士宮市麓で「鹿肉を味わいながら鹿革製品作成」ワークショップを開講しました。【全日本鹿協会】
  • 多くの人が「全日本鹿協会」という団体のことをあまり知らないと思います。「全日本鹿協会」は日本鹿に関わる総合的な事業に取り組み、鹿を資源として活用し地域振興などに携わっている団体です。富士宮でも鹿の被害が問題になっていますが、9月5日(土曜)に市内の麓にて「鹿の利活用」を主題にした全日本鹿協会主催のワークショップが開かれました。全日本鹿協会の小林信一副会長を中心としたメンバーたちが準備した「鹿肉プレート」と「鹿革製品作成」を事前予約した参加者が楽しく体験。子供から大人まで鹿のことを日常的に考えるキッカケになっていました。

    [続きを読む]

[更新] 2020-09-15

目指すべき姿が鮮明に。リアルな現場の意見交換。【ジビエネットワーク構築のための視察研修】
  • 令和2年度の富士宮市鳥獣被害防止総合対策事業・富士宮市ジビエネットワーク構築事業「ジビエネットワーク構築のための視察研修」が、静岡県菊川市の西欧料理サヴァカにて行われました。西欧料理サヴァカではジビエに関わる各活動をしているNPO法人ルーツ・ジャパンの岡本浩明代表、尾州真味屋総本店の間宮隆幸代表、そして西欧料理サヴァカの山口祐之オーナーシェフ御三方の講話に聞き入りました。くわえて地域におけるジビエ料理の魅力を追求する山口シェフにはジビエメニューも用意していただき、参加者はそれぞれに知見をひろめる機会になっています。

    [続きを読む]

[更新] 2020-09-10

行政特区に認定された富士山北山ワイン。私たちはそれを希望という。【富士宮市果実酒リキュール特区】
  • 富士宮市は令和元年(平成31年)3月に構造改革特別区域計画法の規定に基づき、国から「富士宮市果実酒リキュール特区」に認定されたというニュースがアナウンスされ興味をいだいた方も多いと思います。ここでは市内で最初に特区の指定を受けた「富士山北山ワイン」をご紹介します。富士宮市の北山にある「富士山北山ワイン」は現在約50アールの農地に1500本の葡萄の木を植え栽培しています。この富士山北山ワイナリーは単に富士宮市でワイン造りをしているのではなく。日本固有品種のワイン用葡萄を自社畑で栽培すること、栽培したワイン用葡萄だけで仕込んだワインを造ることなど。他にない姿勢と情熱で真の”日本ワイン”の製造に挑んでいます。ぜひとも注目してください。

    [続きを読む]

[更新] 2020-08-31

【知ってた?】農産物直売所の大富士でやっている本格派の薪窯焼きピザの「テイクアウト」を利用してみたい。
  • 新しい生活様式においてテイクアウトの利用はひとつの柱になっていますが。農産物直売所の大富士では、オシャレな今っぽいテイクアウトフードが充実し、見逃せない状況になっていました。その中でもホットなニュースといえるのが薪窯焼きピザの登場。季節野菜を盛り込む多彩な種類と高コスパで選ぶのが楽しくなります。畜産品や特産品が豊かな富士宮市にはそもそもお弁当や惣菜類を販売する地場野菜の直売所や小売り施設が多く、地元民たちは日常的に「ふじのみやフード」の持ち帰りをしています。ショッピングの際は食材以外にも目を向けて、お気に入りの品を探してみてはどうでしょうか。 (メイン写真:ネギとベーコンのピザ)

    [続きを読む]

[更新] 2020-08-17

富士宮市役所で旨くてコスパの良いパンを発見しました。【宮っカフェ】平日昼の3時間営業。
  • 富士宮市役所は入ってすぐ1階ロビーに「宮っカフェ&授産品販売コーナー」があります。平日の11時から14時までのランチ時に営業していて、「社会福祉法人・柿ノ木会 ふじさん」(作業所)の障害者らが作った菓子パンや調理パン、雑貨などを販売。来所者や市職員の方たちがお目当ての品を買い求めていきます。購入したパンなどを食べられるイートインのスペースもあり、こちらは憩いの場にもなっています。富士宮の学乳を製造する「富士の国乳業」の乳製品や、富士宮市のキャラクターさくやちゃんのグッズも扱ってます。GoTo富士宮市役所

    [続きを読む]

[更新] 2020-08-06

未来を託す子どもたちの笑顔と富士宮のPREMIUMヨーグルト。【富士の国乳業】
  • 子どもたちのために富士宮産生乳を100%使用した学校給食用牛乳「ふじのくに富士山ミルク」を製造・提供している富士の国乳業から。おいしさや品質のこだわりそのままに新商品「PREMIUMヨーグルト」を2020年春に発売をしました。この「PREMIUMヨーグルト」はもっちりとした触感と他にはない濃厚な味わいが特長です。大量生産ができないため流通量も限られます。富士宮市民にその存在と評判は少しづつ広まり、商品を扱うお店や施設も増えています。ぜひ一度食べてみてください。

    [続きを読む]

[更新] 2020-07-27

夏空の下、お腹と気持ちを満たしましょう。【宮BBQ(富士宮バーベキュー)2020】
  • 富士宮市の美味しい食材を使ったバーベキューで、マチの観光施設や飲食店などを盛り上げる企画「宮BBQ」が始まっています。「宮BBQの楽しみ方」は二通り。その1、参加店(店・施設等)に予約を入れて訪れる。その2、自宅などでホームBBQ、食材や料理をテイクアウト。期間はこの夏7月1日(水)から8月31日(月)まで。新型コロナウイルス感染防止のために掲げられた「3密」になりにくいと云われるオープンエアのBBQ。それぞれのスタンスと良い距離感で、ふじのみやバーベキューを楽しみましょう。 お問合せは「宮BBQ実行委員会(中央町16-1、電話0544-27-5240)」。

    [続きを読む]

[更新] 2020-07-22

【富士宮タクデリ】をご存知ですか?タクシーデリバリーという、これもひとつの新しい生活様式!?
  • 全国的にはじまった、いわゆる「タクシーのデリバリーサービス」を知ってますか。これはコロナ禍により飲料・食料等の配送ニーズが増加したことや、タクシー利用者が減少していることから、国土交通省がタクシー事業者による「有償の貨物運送」を特例的に認めた事で生まれたものです。本来タクシーは人ではなく荷物だけを運ぶことが原則できません。今回特別な措置として食品等の配達が許可されたため、このようなデリバリーサービスが利用できるようになったのです。各地域によってネーミングや内容はちがいますが、富士宮市では「タクデリ」という名前でおこなわれています。現在のところ国土交通省の特例許可期間は9月30日(2020年)迄ですので。コロナ感染が心配な方、夏の猛暑で買い物が大変な方など、試しに「富士宮タクデリ」を使ってみてはいかがでしょう。

    [続きを読む]

[更新] 2020-07-16

スイートコーン3種類、イロイロ比べてみました。ゴールド、シルバー、バイカラー。【 富士宮の特産品/農産物/トウモロコシ 】
  • 写真映えという言葉が認知されてしばらく経ちますが。夏の風物詩として近年人気を高めるトウモロコシは、力強い黄金色のフォルムで好感度ばつぐん。その「映える見た目」がファンを増やす大きな理由になっているように思います。今回は3タイプに大別されるトウモロコシ(スイートコーン)を並べて比べました。それぞれのイエローハッピーを美味しく楽しんでみてください。

    [続きを読む]

[更新] 2020-07-06

まちを元気に!須藤富士宮市長たちが参加店舗を訪れました。【富士宮元気バル2020】
  • 富士宮の飲食店をPRし、まちの活性化を目指す企画「富士宮元気バル2020」が、コロナ禍の6月8日(月)〜6月30日(火)に市内各所の飲食店で開催されましたが。飲食店の応援また感染防止対策実施の確認をかねて、須藤市長をはじめ芦澤副市長、関係者のみなさんが、6月13日(土)と19日(金)の二度にわたって参加店舗を訪れました。飲食における新型コロナウィルスの感染対策継続とお店の利用促進を念頭に、新しい生活様式のあり方を試みたトピックです。  *(メイン写真)富士宮市の須藤市長(カウンター席左から2人目)、芦澤副市長(カウンター席左端)(写真提供:富士宮元気バル実行委員会)

    [続きを読む]

[更新] 2020-06-30

大金星の笑顔。【富士山ちゃんこ de 鍋パ】ちゃぶ台を真ん中に、Let's 鍋パーティ!!
  • 大相撲の高砂部屋が考案し、2018年9月に須藤富士宮市長が「富士山ちゃんこ」と命名した富士宮市のオリジナル鍋は、2019年11月に商標登録されています。これを記念し12月22日(日)に「富士山ちゃんこ de 鍋パ」と銘打ち鍋の調理&試食体験のイベントを開催しました。会場では富士山がもたらす豊富な食材を活かした「日本一の創作鍋のまち」をPRし、また各家庭での「富士山ちゃんこ鍋」の普及を目指して、よき時代の居間をイメージする食卓をご用意。和やかに笑顔いっぱいに鍋を囲む、楽しいひと時を過ごしました。

    [続きを読む]

[更新] 2020-01-17

【前編】食のセミナー2019 「乳和食~和食と牛乳の新しいかたち」小山浩子講師の講義&調理実演。
  • 牛乳やホエイなどを和食のだしや調味料に使う"乳和食"(NEW-Washoku)。その開発者であり勧奨活動をしている小山浩子さんを講師にむかえて実施する食のセミナー第2弾。今回は以前より要望する声の多かった調理実習をあわせ、令和元年12月2日(月)・富士宮市保健センターにて、「食のまち推進室(富士宮市)」のプロデュースでおこわれました。富士宮市は全国でも屈指の酪農王国でもあり、乳和食の効果効用に高い関心が寄せられました。前編と後編に記事を分けておとどけします。

    [続きを読む]

[更新] 2020-01-15

【B-1グランプリ in 明石】報告Part1. 愛のあかし! 令和元年を盛りあげる、食とマチの祭典。
  • 全国各地のご当地グルメが集結し、地域の魅力をPRしあう日本最大級のマチ起こしイベント「B-1グランプリ」が、兵庫県明石市で開催しました。令和元年初となる今回は明石公園の「お城エリア」と、明石市役所周辺の「海峡エリア」という広域に9つの会場を設置。北海道から九州まで55団体が出展し、熱いバトルを繰りひろげました。2日間の模様を2回に分けてレポートします。

    [続きを読む]

[更新] 2019-12-18

【B-1グランプリ in 明石】報告Part2. 団結のあかし! マンパワー炸裂、食とマチの祭典。
  • 令和元年11月、日本最大級のマチ起こしイベント「B-1グランプリ」が、瀬戸内海(播磨灘)に面し淡路島をのぞむ兵庫県明石市で開催しました。明石公園の「お城エリア」と明石市役所周辺の「海峡エリア」、この大きなふたつのエリアに9つの会場を設置し、北海道から九州まで55団体が美味しい競演を果たしました。2日間の模様を2回に分けてレポートしています。

    [続きを読む]

[更新] 2019-12-18