このグルメガイドは、静岡県富士宮市が運営する「富士宮やきそば&フードバレー公式ガイド」です。自然環境に恵まれた富士宮市には、ご当地ならではの食材や名物グルメがいっぱい。豊かな「食=フード」が集まる場所という意味で「フードバレー構想」を掲げ、食を通じて富士宮市の魅力をお届けします。

カテゴリーから探す

新着スポット

【閉店】山宮朝市(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 山宮1575  (JA富士宮・山宮支店)

【閉店】上野朝市(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 上野438-1 (JA富士宮・上野支店)

【閉店】芝川野菜クラブ (農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 長貫1095-18

スーパーぎんこう

スーパーマーケット
富士宮市 下条388-2

【閉店】瓔珞

食べる / 富士宮やきそば
富士宮市 大宮町2-5

DOI FARM バール&ジェラテリア (酪農家の直売店)

スイーツ / 買う / 食べる / フードバレーふじのみや / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 乳製品
富士宮市 下条777-1

Restaurant Mitsu

ふじのくにオープンデータ / エコショップ宣言店 / エコ / エコレストラン
富士宮市 小泉2343-102

柚野農林産物直売所(農産物直売所)

買う / 直売所 / フードバレーふじのみや / 野菜・肉・乳製品
富士宮市 大鹿窪507-1

まかいの牧場 (富士山朝霧高原)

スイーツ / 買う / 食べる / 富士宮観光 / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / 乳製品 / 体験・レジャー
富士宮市 内野1327

レストラン志ほ川 バイパス店

和食 / 富士宮市 / 食べる / 富士宮市マル秘優良食飲名簿2015 / 富士登山優待施設 / ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 城北町667

新着コラム

【富士宮の特産品/農産物/生の落花生】 茹で落花生の旨さに、めざめたら、畑にも目を向けましょう。
  • 富士宮特産の生落花生、ここ数年の人気度および認知度は驚くほどに急上昇。市内各所にある地場野菜の販売所などでは開店直後からお客がつめかけ、生の落花生を買い求めていきます。富士宮で親しまれてきた「茹で落花生」という食べ方も同時に広まり、ネットでレシピ検索をしてみれば当たり前のように見つかります。そんな富士宮名物の落花生ですが、畑や収穫などについては意外に知られていないかもしれません。ということで、地元農家に出向いた様子をレポートします。

    [続きを読む]

[更新] 2019-09-19

毎月第1土曜に開かれる【神田楽市】。神田商店街ならではの温もりにあふれる出合いの場でした。
  • 富士宮の街中(商店街)では月イチで3つの市が立ちます。駅前通り商店街で毎月16日に開催(10時〜)する「十六市」、西町商店街で毎月8日に開催(15時〜)する「にしの市」、そして今回ご紹介している「神田楽市」です。「神田楽市」は毎月第1土曜に、浅間大社横の富士宮信用金庫・神田支店の付近で朝10時から開催しています。どちらかといえばイベント的な露店販売ではなく、商店街に関係するお店の商品などをアピールするポップアップストア的な販売内容になってます。 <2019年9月7日レポ>

    [続きを読む]

[更新] 2019-09-09

【第42回 せたがやふるさと区民まつり】ミス富士山2名が参加、ダブルキャストという "プレみや(宮)"な布陣で臨みました。
  • いよいよ「2020年東京オリンピック」まで一年を切りました。「せたがやふるさと区民まつり」は東京オリンピックの準備のため、会場を馬事公苑から世田谷区役所や若林公園などに変え開催してきましたが。来年は東京オリンピックがあるため休止です。2021年以降のことはまだ未定のため、今年のお祭りはこれまでの思いが重なった特別な開催に感じます。富士宮市役所・食のまち推進室も猛暑に負けない熱い気持ちで、「市やフードバレーふじのみや」の魅力をアピールしてきました。また(公社)富士宮市観光協会の協力で、今回はなんとミス富士山(第30代)が2人とも参加しエキサイティングな展開になりました。

    [続きを読む]

[更新] 2019-08-09

富士宮市・朝霧高原 食の体験工房<あさぎりフードパーク> TOPICS 2019 SUMMER
  • 「あさぎりフードパーク」(富士宮市根原449-11)は地元特産品の工場見学や購入ができる「食のテーマパーク」ですが、最近はそれだけにとどまらずイベントや企画催事の開催も増えています。特に5haもある広大なドローン広場(野原)は、様々な利用方法が考えられるため、多方面の業界から問い合わせが寄せられているそうです。富士山をバックにしたロケーション、トイレや水道などの施設の設備など含めてみれば、ここまで好条件の場所はそれほどないでしょう。常に動向が気になる施設です。

    [続きを読む]

[更新] 2019-08-02

マックスバリュ富士宮宮原店のスタッフが制作した「オリジナルBBQ超ガイド」に注目してほしい理由。
  • マックスバリュ富士宮宮原店、「宮」の字が2つ入る店名が印象的です。こちらの店舗は、24時間営業、365日無休、大型の駐車場というコンビニと同等以上の利便性に加え、大型スーパーならではの品揃えと価格。また人気キャンプ場や観光施設が多い「市北部エリア」に向かう入り口、県道414号線(朝霧富士宮線)沿いの立地もあいまって。BBQフリークやキャンパーに「頼れる店」として知られているそうなんですが。最近お店で作ったバーベキューガイドが話題になってると聞いたので、真相を確かめに行ってきました。

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-31

輝く粒に、かぶりつけば、夏はすぐにやってくる。【富士宮の特産品/農産物/トウモロコシ】
  • 美味しいトウモロコシを求め、産地まで出かける人たちが増えてます。トウモロコシ(スイートコーン)の品種は3タイプ。実の粒が黄色か白色、または黄白の混合になります。そのなかにゴールドラッシュ、甘々娘、サニーショコラなどいろんな種類がありますが。種類うんぬんよりも、その地域その土壌にあった品種を選び栽培することも大事なんだそうです。また昔と違い今時のトウモロコシは甘くやわらか、生で食べれる品も特別ではなくなりました。ネット情報も参考になりますが、生産現地の富士宮にはリアルで鮮度のいい話題がそろってます。初夏を迎えたら、富士宮のトウモロコシを、ぜひ気にしてみてください。

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-24

富士宮やきそば × 富士宮風お好み焼きの神コラボ!【 富士宮しぐれ焼き 】がステキ過ぎる件。
  • ご当地グルメ「富士宮やきそば」の周知は、もはや説明するまでも有りませんが。最近メディア等でにわかに注目されているのが富士宮市の「しぐれ焼き」。実は富士宮っ子にとって「富士宮風お好み焼き」「富士宮しぐれ焼き」は、「富士宮やきそば」以上に愛着や思い入れが深いもの。このムーブメントに「いよいよキタ!」「遅いくらいだよ」というのが正直な感想です。「しぐれ」の名の由来も焼く音が雨音に似ているから、時雨のような模様に麺が入るからなど幾つかありますが。この辺りの話は直にお店で聞いてみるといいでしょう。きっと鉄板並みに熱々で語ってくれるはずです。

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-19

フジノミヤ散歩★宮町。立ち飲み地ビールに気絶、寸前。【 FUJIYAMA HUNTER'S BEER 浅間大社タップルーム 】
  • 富士宮市宮町にある浅間大社の西鳥居から徒歩1分。富士宮中央図書館の正面入り口向かいに、「フジヤマハンターズビール」のビアパブ「浅間大社タップルーム」があリます。こちらのお店では地産地消にこだわる富士宮産のクラフトビールを、立ち飲みスタイルで気軽に味わえます。ビールのテイクアウト販売を行っているため、営業はお昼過ぎの13時からです。お散歩気分、寄り道気分で、ぷらっと来店してはどうでしょう。地元民たちと気絶するほど心地いい交流体験ができるかもしれません。 *注意)ランチなど食事メニューなし(おつまみ系のみ)

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-08

ヤングコーンのヒゲがこんなに美味しいなんて!! 食べなきゃ損。【 富士宮の特産品/農産物/トウモロコシ 】
  • ヒゲ付きヤングコーンの美味しさが目からウロコ級だって、みなさんはご存知ですか。ヤングコーンまたはベビーコーンと呼ばれるのは、トウモロコシの実が大きくなる前に、ほかの実に栄養をまわす間引きを兼ねて若採りしたもの。その年の気候や地域などで少し変わりますが、5月中旬頃から7月にかけ、皮やヒゲが付いたままのヤングコーンが出回るようになります。もし農産品の直売所などでヤングコーンを見かけたら、ぜひ一度買って、ちゃんと味わってみてください。

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-02

<慶祝 令和元年>富士山6th 世界遺産登録記念祭。登録時の喜びを忘れないで、一緒に紡いで行こう。
  • 富士山の世界遺産登録から、早いもので6周年を迎えました。富士宮市では「未来につなげる富士山の恵みフェスティバル」をサブタイトルにした「富士山6th 世界遺産登録記念祭」を、6月23日(日曜)10時〜16時(2019年)に浅間大社(境内)神田川ふれあい広場・南駐車場で開催。当日の天気予報は午後から雨でしたが幸い降ることはなく、たくさんの見物客や買い物客が訪れ、富士山が身近にある素晴らしさをあらためて感じあいました。 宮町商店街が歩行者天国になる「第8回・宮町まつり」も同時開催。

    [続きを読む]

[更新] 2019-06-26

新元号、令和。【富士宮イベント&おでかけカレンダー】2019年度版(5月~2020年3月)催事ご案内
  • 新元号が「令和」になった2019年の5月1日。ゴールデンウィークは10連休という方も多く、お祭りやキャンプなどで富士宮市内もたいへん賑わいました。さて次はどこにお出かけしましょうか。この夏のお盆休み時期をカレンダーでチェックしてみると、一般的には9連休という可能性もあるそうです。富士山は四季折々の姿を見せてくれますし、富士宮には季節ごとに美味しい特産品がそろい味わえますよ。 FUJINOMIYA CITY SIGHTSEEING GUIDE. 2019-2020. There are many sightseeing spots around Mt. Fuji .

    [続きを読む]

[更新] 2019-05-15

【 新稲子川温泉ユー・トリオ 】バーベキュー場のリニューアルオープン セレモニーを開催。
  • 富士宮市にある「新稲子川温泉ユー・トリオ」では敷地内にあったテニスコートなどを解体し、新しいバーベキュー場や遊具のある公園、芝生広場に整備し直しました。新年号に変わる2019年GWのはじめ、このリニューアルオープンを祝って、セレモニーをおこないました。これからは旧芝川町稲子地区の中心施設として活用し、地域の魅力アップにつなげていくという。なお長らく休業中だった同施設の温泉入浴も4月26日(金)に営業再開しています。

    [続きを読む]

[更新] 2019-05-07

「富士の国乳業」製品の取扱い店【パート1】 富士宮市内の販売店をご紹介します。
  • 富士宮市北山にある「富士の国乳業」が生産する、「ふじのくに富士山ミルク」牛乳と飲むヨーグルトの、一般販売が始まっていることを皆さんご存知でしょうか。富士宮産の生乳を100%使用し、品質と美味しさにこだわる「ふじのくに富士山ミルク」。この牛乳を学校給食だけでなく家庭でも味わえようになったのは、ぜひとも知ってもらいたいトピックスです。取り扱い店を順次紹介していきますので、チェックしてみてくださいね。(メイン写真:土井ファーム)

    [続きを読む]

[更新] 2019-02-12

乳和食 ! NEW - WASYOKYU !! 富士宮産の牛乳と健やかな暮らし。【 食のセミナー 】 by 食のまち推進室
  • 生乳生産量が静岡県全体の約50%を占め、全国でも屈指の酪農王国といわれる富士宮市。今回の「食のセミナー」ではこの地元産の牛乳および学乳をクローズアップし、「乳和食〜和食と牛乳の新しいかたち」というテーマで開講しました。講師は料理家・管理栄養士の小山浩子さん。「乳和食で減塩&ウェルエイジング」を題名に、健康寿命百歳を目指すための目からウロコの情報をいろいろと聞くことができました。

    [続きを読む]

[更新] 2018-11-19