このグルメガイドは、静岡県富士宮市が運営する「富士宮やきそば&フードバレー公式ガイド」です。自然環境に恵まれた富士宮市には、ご当地ならではの食材や名物グルメがいっぱい。豊かな「食=フード」が集まる場所という意味で「フードバレー構想」を掲げ、食を通じて富士宮市の魅力をお届けします。

カテゴリーから探す

新着スポット

白糸ノ滝・有料駐車場

駐車場 / 富士宮観光 / 富士山&観光 / お役立ち情報
富士宮市 上井出273-1

浅間大社/第1駐車場

駐車場 / 富士宮観光 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / お役立ち情報
富士宮市 宮町1-1

浅間大社/第2駐車場

駐車場 / 富士宮観光 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / お役立ち情報
富士宮市 宮町1-1

富士宮駅前交流センター駐車場(有料)

富士宮市 / 駐車場 / 富士宮観光 / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / お役立ち情報
富士宮市 中央町151-11 

ティコ(酪農家の直売店)

スイーツ / 買う / フードバレーふじのみや / 乳製品
富士宮市 下条282

むすび屋

食べる / 富士宮やきそば
富士宮市 宮町4-23 お宮横丁内

un quatre epice(アンキャトルエピス)

カフェ / スイーツ / テイクアウト / 静岡あたりまえ散歩 / ケーキ / 買う / 富士宮 / 2015/10/26放送
富士宮市 宮町9-1

富士宮市神田川観光駐車場

駐車場 / 富士宮観光 / フードバレーふじのみや / 見る・遊ぶ / 富士山&観光 / お役立ち情報
富士宮市 富士宮市宮町345-20

江戸屋 本店

スイーツ / 静岡あたりまえ散歩 / 買う / 富士宮 / 2015/10/26放送
富士宮市 宮町3-2

フジサンマルマルシェ

静岡あたりまえ散歩 / 富士宮 / 2015/10/19放送 / ブランド肉・魚 / ニジマス
富士宮市 中央町4-10

新着コラム

半年先までご紹介。 【 2017年 4月~9月 】 富士宮イベント & おでかけカレンダー
  • 新年度のスタート。県西部で人気の直虎さんがキャリア・ウーマンになったら、トランプマジックのタネ明かしをしてくれる気がする今日この頃。富士宮では4月に「ユー・トリオ」(新稲子川温泉)がリニューアルオープン。12月には「富士山世界遺産センター」が開館予定になっている。たのしみ尽きないですよね。 (祝)富士宮市政75周年 [富士宮のイベント (平成29年度)] (写真:桜・市内外神) FUJINOMIYA CITY. SIGHTSEEING GUIDE. 2017.

    [続きを読む]

[更新] 2017-03-13

観光の時間をムダにしたくない! 富士宮市【浅間大社】【白糸ノ滝】の主な駐車場と入車ルートはこちら
  • 観光で富士宮に訪れる人がまず訪れる場所といえば、世界遺産である【富士山本宮浅間大社】、そして【白糸ノ滝】だろう。時期によっては観光客が集中し、自動車渋滞も予想される。が、駐車場を探してひたすらぐるぐる、貴重な時間だけが過ぎていくのは避けたいところ。事前に駐車場の位置と入車ルートを確認しておき、スムーズな駐車を心がけよう。

    [続きを読む]

[更新] 2017-02-14

野外ごはんはおいしい! 富士山麓のバーベキューはココで!【手ぶら・雨天情報付き/バーベキュー施設13件】
  • 晴れた空の下、さわやかな空気を思いっきり吸い込みながら、わいわいと鉄板を囲むバーベキュー。家族や友だちと集まって肉や野菜を焼けば、会話がはずみ笑顔があふれます。ここでは、バーベキュー会場のある富士宮市内のキャンプ場を13件紹介。富士山麓の豊かな自然や開放感いっぱいのロケーションの中、おいしい時間を満喫しましょう!

    [続きを読む]

[更新] 2017-02-14

富士宮市外神の【 佐野牧場 】の生乳は平成28年・関東生乳品質改善共励会 【 最優秀賞 】を受賞したぞ。特濃のリスペクトを贈りたい。
  • ざっくり 「関東生乳品質改善共励会」について説明すると。関東管内(静岡、千葉、神奈川、山梨ほか全9県)で良質な生乳生産に取り組む、秀でた酪農家を認め励すもの。入賞するハードルの高さは、私たち一般人には分かりにくいんだけど。年に36回も抜き打ちで生乳の検査がある。2500軒ほどの酪農家の中から選ばれるという話を聞けば、並大抵でないことは容易に想像できる。ちなみに「佐野牧場」は平成24年に農場HACCP認定取得(国内第1号)もしてるんだよ。

    [続きを読む]

[更新] 2017-02-13

「 わむらの母ちゃん 」がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ! 富士宮駅前通りの【 十六市 】に初参加してくれたよの巻。
  • およそ16年続く富士宮駅前通りの月例イベント「 十六市 」に、伊豆松崎町・雲見温泉のマチ起こしグループ「 わむらの母ちゃん 」が出店しました。富士宮市と松崎町は「ヒメの里交流」で関係をもち、昨年の秋も市役所の「農政課・食のまち推進室」は「長八まつり」(文末に記事URL表記) に参加したばかり。今回の経緯もそんなこんなの交流活動から縁がつながったものだ。新しい出会いに感謝、感激。

    [続きを読む]

[更新] 2017-02-09

北海道から九州まで計56店、お台場が集結の園となった。【 B-1グランプリスペシャル in 東京・臨海副都心 】この絆を運命と呼ぶ!?
  • 説明の必要ないかもしれないが、「B-1グランプリ」はご当地グルメをテーマにした日本最大級の「マチ起こし」イベントだ。さらに言えば今回の東京・臨海副都心大会は、「各地域の魅力や元気の発信」主旨を強めた挑戦であり、参加した市町村を投票対象にした特別バージョン。ご当地グルメの提供と一緒に、趣向を凝らしたブース演出などで自分たちのマチの魅力をPR。「住みたいマチ」「行きたいマチ」「応援したいマチ」度を競い合いました。

    [続きを読む]

[更新] 2017-02-02

フィナーレは藁を振りかざしてダンシングー。富士宮の有機農家らが力を合わせる。 【 秋の大感謝祭 】 
  • 五穀豊穣の願い、収穫のヨロコビ、一年の感謝など。出店した有機農家らの踊りたくなるキモチがよく伝わってきた。地場産の有機野菜や、農畜産品をつかったオーガニック系グルメを販売する 「秋の大感謝祭」。イベント自体が、たのしいのはモチロン。参加している人たちの様子を見てると、富士宮で農家やってみるのも悪くないかも、と思えてくる。目にとまったモノをピックアップして紹介しよう。

    [続きを読む]

[更新] 2017-01-27

松崎町イベント 「長八まつり」でフードバレーの周知促進活動。[農政課・食のまち推進室リポート # 03]
  • 西伊豆の松崎町は漆喰こて絵の名人「入江長八」が生まれた、三方を山に囲まれた小さな港町。江戸時代や明治期の面影を残す「なまこ壁」の街並みで知られている。今回もメイン会場となったのは「伊豆の長八美術館」前の駐車場。地場産品の直売や音楽演奏会などがおこなわれ、地域住民を中心に集まり賑わいをみせました。

    [続きを読む]

[更新] 2016-11-04

新しいヨーグルト、富士宮に誕生したってよ。知らなきゃ、やっべっぞ。【 フラワーヨーグルト 】 
  • 正しい名称は 「富士山フラワーヨーグルト」。静岡県の畜産技術研究所が富士宮市各所の草花から乳酸菌の採取を試みたところ、なんと2つの施設から新しい乳酸菌が見つかったのだ。この乳酸菌をつかったヨーグルトの販売が今年2016年の初夏にスタートした。どんなヨーグルトなのか?  きっと皆さん興味ありますよね。

    [続きを読む]

[更新] 2016-10-17

ジビエの日、完売御礼!  トレンディーだね、を実感。
  • 当日は午前中に雨が降る、あいにくの天気でしたが。朝早くから多くの人たちが来場。用意していたシカ肉のフランクフルト、ふんだんカナッペ、ローストディア(ローストビーフ系)など、お昼を待たずに完売しました。ジビエ人気はモノホンなのだ!?

    [続きを読む]

[更新] 2016-07-05

[開催予告] ジビエ。う~ん、トレンディだね!
  • オヨヨ、オヨヨという間に、ジビエのブームが来てる。「でも、ジビエってなんなの。よく分かんな~い」という皆さんに、丁度いいイベントが来月はじめ、4月3日にあるんですよ。わいるどダヨーン。

    [続きを読む]

[更新] 2016-03-24