コラムを探す

富士宮やきそばに関するコラム一覧
【B-1グランプリ in 明石】報告Part2. 団結のあかし! マンパワー炸裂、食とマチの祭典。
  • 令和元年11月、日本最大級のマチ起こしイベント「B-1グランプリ」が、瀬戸内海(播磨灘)に面し淡路島をのぞむ兵庫県明石市で開催しました。明石公園の「お城エリア」と明石市役所周辺の「海峡エリア」、この大きなふたつのエリアに9つの会場を設置し、北海道から九州まで55団体が美味しい競演を果たしました。2日間の模様を2回に分けてレポートしています。

    [続きを読む]

[更新] 2019-12-18

【B-1グランプリ in 明石】報告Part1. 愛のあかし! 令和元年を盛りあげる、食とマチの祭典。
  • 全国各地のご当地グルメが集結し、地域の魅力をPRしあう日本最大級のマチ起こしイベント「B-1グランプリ」が、兵庫県明石市で開催しました。令和元年初となる今回は明石公園の「お城エリア」と、明石市役所周辺の「海峡エリア」という広域に9つの会場を設置。北海道から九州まで55団体が出展し、熱いバトルを繰りひろげました。2日間の模様を2回に分けてレポートします。

    [続きを読む]

[更新] 2019-12-18

令和元年をむかえてから約半年。富士宮の話題や出来事などをピックアップ。【令和トピックス】
  • 2019年5月1日に新元号の「令和」がスタートし、はじめての冬。6ヶ月ほどの間にも、さまざまな出来事がありました。ラグビーワールドカップ2019の興奮がまだ醒めませんが、来年には「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」もやってきます。7月24日の開幕がホント待ち遠しいですが。それまでにまだまだ何が起こるかわかりません、楽しみですね。 (メイン写真:富士山世界遺産センター)

    [続きを読む]

[更新] 2019-11-05

毎月第1土曜に開かれる【神田楽市】。神田商店街ならではの温もりにあふれる出合いの場でした。
  • 富士宮の街中(商店街)では月イチで3つの市が立ちます。駅前通り商店街で毎月16日に開催(10時〜)する「十六市」、西町商店街で毎月8日に開催(15時〜)する「にしの市」、そして今回ご紹介している「神田楽市」です。「神田楽市」は毎月第1土曜に、浅間大社横の富士宮信用金庫・神田支店の付近で朝10時から開催しています。どちらかといえばイベント的な露店販売ではなく、商店街に関係するお店の商品などをアピールするポップアップストア的な販売内容になってます。 <2019年9月7日レポ>

    [続きを読む]

[更新] 2019-09-09

富士宮やきそば × 富士宮風お好み焼きの神コラボ!【 富士宮しぐれ焼き 】がステキ過ぎる件。
  • ご当地グルメ「富士宮やきそば」の周知は、もはや説明するまでも有りませんが。最近メディア等でにわかに注目されているのが富士宮市の「しぐれ焼き」。実は富士宮っ子にとって「富士宮風お好み焼き」「富士宮しぐれ焼き」は、「富士宮やきそば」以上に愛着や思い入れが深いもの。このムーブメントに「いよいよキタ!」「遅いくらいだよ」というのが正直な感想です。「しぐれ」の名の由来も焼く音が雨音に似ているから、時雨のような模様に麺が入るからなど幾つかありますが。この辺りの話は直にお店で聞いてみるといいでしょう。きっと鉄板並みに熱々で語ってくれるはずです。

    [続きを読む]

[更新] 2019-07-19