コラムを探す

ブランド肉・魚に関するコラム一覧
【20回記念 しずおか市町対抗駅伝】感動いっぱい。【夢逸品市場】美味しいエントリーいっぱい。
  • 令和元年のラストスパートを飾る「第20回記念県市町対抗駅伝競争大会 < しずおか市町対抗駅伝 >」が、11月30日(土曜)静岡市で開催された。そして同時開催として「静岡県市町対抗物産展 夢逸品市場」もいつも通り行われた。「夢逸品市場」はこの静岡県内35市町が出場する< しずおか市町対抗駅伝 >を盛り上げるため、県内各地の旨いものや名物を集めて販売するもので、富士宮市からはご当地グルメの覇者「富士宮やきそば」が出店。ソースの芳ばしい匂いと華麗なコテさばきで賑わいを後押してきました。

    [続きを読む]

[更新] 2019-12-20

【富士宮の特産品/農産物/生の落花生】 茹で落花生の旨さに、めざめたら、畑にも目を向けましょう。
  • 富士宮特産の生落花生、ここ数年の人気度および認知度は驚くほどに急上昇。市内各所にある地場野菜の販売所などでは開店直後からお客がつめかけ、生の落花生を買い求めていきます。富士宮で親しまれてきた「茹で落花生」という食べ方も同時に広まり、ネットでレシピ検索をしてみれば当たり前のように見つかります。そんな富士宮名物の落花生ですが、畑や収穫などについては意外に知られていないかもしれません。ということで、地元農家に出向いた様子をレポートします。

    [続きを読む]

[更新] 2019-09-19

【第42回 せたがやふるさと区民まつり】ミス富士山2名が参加、ダブルキャストという "プレみや(宮)"な布陣で臨みました。
  • いよいよ「2020年東京オリンピック」まで一年を切りました。「せたがやふるさと区民まつり」は東京オリンピックの準備のため、会場を馬事公苑から世田谷区役所や若林公園などに変え開催してきましたが。来年は東京オリンピックがあるため休止です。2021年以降のことはまだ未定のため、今年のお祭りはこれまでの思いが重なった特別な開催に感じます。富士宮市役所・食のまち推進室も猛暑に負けない熱い気持ちで、「市やフードバレーふじのみや」の魅力をアピールしてきました。また(公社)富士宮市観光協会の協力で、今回はなんとミス富士山(第30代)が2人とも参加しエキサイティングな展開になりました。

    [続きを読む]

[更新] 2019-08-09

ナイスフィッシュ! 子供からお年寄りまで、たたえあう、よろこびあう。【 第69回 富士宮ますつり大会 】
  • 3月3日の雛祭り(日曜)、浅間大社内「湧玉池」からの湧水を源にする神田川で、「第69回・富士宮ますつり大会」がおこなわれました。雨天にもかかわらず約120名(主催者発表)の太公望たちが市内外から参加。大会で釣り上げられたニジマスまたはアマゴは1匹当たりの重量を競いあい、大人の部と小人(中学生以下)の部それぞれで大物を表彰しました。また同時開催した「第30回・にじます祭り」の「育て鱒(マス)ター」では、自宅で卵から育てたニジマスの稚魚を神田川に放流しています。主催:富士養鱒漁業協同組合

    [続きを読む]

[更新] 2019-03-06

<後編> 「親と子の施設めぐり~食のまちコース」 完成したばかりの「富士の国乳業」をいち早く見学。
  • 見学会の後半、午後はいよいよ新しくできた「富士の国乳業」を探訪。「学校給食センター」で給食のできる様子や地場食材を学んだことで、「地元産100%の学乳」の大切さをより身近に感じられたみたいです。バスには市役所の情報発信課・広聴広報係の望月主事と、農業政策課「食のまち推進室」の倉田主事がバスに同乗し各施設をめぐりました。

    [続きを読む]

[更新] 2018-08-17