コラムを探す

コラム一覧
富士宮やきそば学会 (故)渡邉会長のお別れ会が、1月19日(2019年)におこなわれました。
  • 2018年12月19日に永眠した 「富士宮やきそば学会」会長の渡邉英彦さんのお別れ会が、2019年1月19日に富士宮市田中町の葬儀場・駅南ホールきずなで営まれました。渡邉会長の生前の幅広い人脈や活動を反映し、葬儀場全館を埋めつくす600人以上が参列。幼なじみでもあった須藤富士宮市長は「企画力とリーダーシップにあふれ、これからも力を貸していただきたかった。残念でならない」と述べ故人を悼みました。富士宮市からはこれまでの多大な貢献や偉業をたたえ「顕彰状」が贈られました。エンディングでは参列した方々が富士山をかたどった祭壇に花を手向けました。

    [続きを読む]

[更新] 2019-01-24

バラエティにとんだ富士宮の地場野菜。実はトレンドもあれば、ブームもあるんだよ。<2018-2019冬春編>
  • 豊かな湧き水、火山灰など恵まれた土壌、標高差がうむ気候の違いほか。"日本一の標高"を誇る「富士山の麓」ならではの自然環境の恩恵を受けて、富士宮の素晴らしい地場野菜は生産されている。すでに知名度の高い落花生、たけのこ、銀杏、ワサビ、お茶だけではなく。まだまだ知られていない野菜、もっと知ってほしい農作物は目白押し。今回は特に注目の富士宮の葉野菜、寒い時期に嬉しい青物をピックアップして紹介します。(※メイン画像の野菜はわさび菜)

    [続きを読む]

[更新] 2019-01-18

富士宮オリジナル鍋の 【 富士山ちゃんこ 】 のぼり旗が完成、認定店に配りました。 presented by 食のまち推進室
  • 「日本一の創作鍋のまち」を目指す富士宮市。2018年9月29日に開催された「 ごっつぁん富士宮!! 」 では高砂部屋が考案した鍋を、須藤富士宮市長が「富士山ちゃんこ」と命名しました。今回この鍋の普及活動として「富士山ちゃんこ」認定店用のぼり旗を制作、メニュー提供している市内の飲食店3店に進呈をおこないました。地元民や観光客のみなさんに、この富士宮オリジナル鍋をより知ってもらうきっかけになると思います。

    [続きを読む]

[更新] 2019-01-08

おいし、そだねー。各地代表の味で、もぐもぐタイムを競いました。静岡県市町対抗物産展 「 夢逸品市場 」 第19回しずおか市町対抗駅伝
  • 平成ラストイヤーの12月1日に、「第19回 しずおか市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)」が静岡市で開催されました。それに伴い静岡県内各地域から旨いものや名物を集めて販売する「夢逸品市場」(ふるさとうまいものバトル)もおこなわれました。富士宮市からは全国区のご当地グルメ「富士宮やきそば」のブースを出店。応援のみなさんから駅伝ランナーの関係者まで多くの人たちに、「味わいのタスキ」をつなげてきました。

    [続きを読む]

[更新] 2018-12-10

乳和食 ! NEW - WASYOKYU !! 富士宮産の牛乳と健やかな暮らし。【 食のセミナー 】 by 食のまち推進室
  • 生乳生産量が静岡県全体の約50%を占め、全国でも屈指の酪農王国といわれる富士宮市。今回の「食のセミナー」ではこの地元産の牛乳および学乳をクローズアップし、「乳和食〜和食と牛乳の新しいかたち」というテーマで開講しました。講師は料理家・管理栄養士の小山浩子さん。「乳和食で減塩&ウェルエイジング」を題名に、健康寿命百歳を目指すための目からウロコの情報をいろいろと聞くことができました。

    [続きを読む]

[更新] 2018-11-19