登呂博物館 夏季企画展「FIRE」 ―火から生まれた文化―

登呂遺跡・登呂博物館 (見る / 学ぶ)
Original
教育イベント
 ヒトは火を偶然発見してから、生み出して操る術を身に着け、「光」と「熱」を衣食住に利用しました。時を経て電気の誕生により、電気が「火」の役目を果たすようになりました。近年火の役割は減りましたが、火は古代から生活に欠かせないものであり、なくてはならないものです。この展示では、火の役割を振り返ります。
 火は古代から「心の拠り所」としての役割をはたしています。火の役割を振り返る展示です。


関連事業

■関連イベント たけあかりワークショップ
 登呂博物館夏季企画展「FIRE」の関連イベントです。
 たけあかりにドリルで模様を彫り、夜にライトアップします。幻想的な空間をお楽しみください。

 ◎イベント情報
  講師 大村 大輔(久能山東照宮「天下泰平の竹あかり」プロデュース)
  日時 令和元年8月4日(日) 16:30~19:30
  場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール、登呂遺跡復元水田
  対象 小学生以上
  定員 30人(要予約、先着順)
  料金 1,200円
  申込 7/13(土)9:00から登呂博物館にて受付開始
    (電話054-285-0476、FAX054-287-1466)


■火と熱のひみつ
 登呂博物館夏季企画展「FIRE」の関連イベントです。
 登呂の火おこしは、どのような条件がそろうと火がつくのか、科学的な観点から検証します。

 ◎イベント情報
  講師 織田 悠希(静岡科学館る・く・る エデュケータ)
  日時 令和元年8月31日(土) 13:30~15:00
  場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール
  料金 100円
  対象 小学3年生~小学6年生の親子
  定員 10組20名(要予約、先着順)
  申込 7/13(土)9:00から登呂博物館にて受付開始
     (電話054-285-0476、FAX054-287-1466)


■展示解説
 当展示の魅力や見どころを解説します。
 日時 7/13(土)、7/28(日)、8/25(日)、9/8(日)
    各日11:00~、14:00~
 場所 登呂博物館 2階 特別・企画展示室
 費用 無料(要観覧料)
開催日
2019/07/13 () 〜 2019/09/08 (
このイベントは終了しました
開催時間備考
9:00~16:30 月曜・祝日の翌日は休館(7/15、8/12、13は開館) ※臨時休館、開館あり
開催場所
登呂遺跡・登呂博物館
問い合わせ電話番号
054-285-0476
費用・料金
一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円
関連URL
【リンク】
備考
アクセス 
■バス JR静岡駅南口バスターミナル・22番乗り場より
    「登呂遺跡」行 終点下車(所要時間約10分)
■車  東名静岡ICから約10分
     経路:静岡インターを出て右折(北進)、
        SBS通り(南中央通り)を右折(東進)、
        石田街道との交差点を右折(南進)、
        東名高速道ガード下の標識に従って駐車場へ。
     駐車場:約50台
営業時間
  • 営業時間
    9:00~16:30(博物館)
  • 定休日
    月曜、祝日・振替休日の翌日、年末年始 ※臨時休館、臨時開館あり
この場所の情報
  • 422-8033
  • 静岡県 静岡市駿河区 登呂5-10-5 
駐車場に関する情報
バス(マイクロ含)1500円/回、普通乗用車400円/回
8:30~17:00(最終入庫は16:30まで)
マップ