海岸山 大通寺(だいつうじ) Favorite o 1

見る
image0
サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
スルガ銀行初代頭取が学んだ地。曹洞宗 海岸山 大通寺
紹外舜隆和尚(しゅうがいしゅんりゅうおしょう)を招いて開山した寺。幕末に徳川の藩士が開いた寺子屋は、明治6年に初学舎と命名。スルガ銀行初代頭取、岡野喜太郎氏も学び、境内には碑が建てられている。火災により建造物・資料は焼失しており、現在の本堂は平成7年に再建されたもの。
オススメ投稿
ログイン
Thumb COWCOW
初学舎は現在の原小学校。当時は立地が悪くて、とても小さな寺だったそうだよ。寺子屋があった場所なので境内にはありがたいお言葉がたくさん!
2016/02/12 16:46
スポットタグ
営業時間
  • 営業時間
    見学自由
  • 定休日
    無休
この場所の情報
  • 410-0314
  • 静岡県 沼津市 一本松 62
マップ
Owner o このスポットのオーナーですか? オーナー登録 (無料)をすると、このスポットに商品やイベントを登録できるようになります。登録するには、ログイン して下さい。