北条新三郎の墓 Favorite o 1

見る
image0
サムネイル1
北条氏信(綱重)は北条長綱(幻庵)の二男。輩行名が新三郎。永禄11年(1568年)武田信玄の駿河侵攻の際、駿河に出兵し蒲原城を預かる。永禄12年に武田軍の侵攻を受け、篭城するも落城。北条新三郎は、真田氏により討ち取られたといわれている。
オススメ投稿
ログイン
スポットタグ
この場所の情報
  • 421-3203
  • 静岡県 静岡市清水区 蒲原1-7-36 
マップ
Owner o このスポットのオーナーですか? オーナー登録 (無料)をすると、このスポットに商品やイベントを登録できるようになります。登録するには、ログイン して下さい。