コトノネカフェ Favorite o 0

食べる / 健康
image0
サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
富士宮の野菜を満喫できる、菜食カフェごはん
JR身延線西富士宮駅から徒歩2分、西町商店街の一角にあるカフェ。
大きなガラスがはめこまれたドアの手前では、
日によって採れたての野菜を販売している。

ドアを開けると、木製の床にテーブルが並んだぬくもりあふれる印象。
この印象はそのまま、カフェで提供されるメニューの印象と重なっている。

コトノネカフェのメニューは、動物性食品を使わない菜食ごはん。
富士宮産の無農薬野菜を中心に、季節の素材を使った手作りの味を提供している。

その時期の野菜、その日の野菜を使うから、おかずは常に変動。
取材に訪れた冬の日のメニュー表には、
手書き文字で「大根とねぎのマリネ」「人参葉のかきあげ」などと書かれていた。

一番人気のランチメニュー「おむすびプレートセット」のおむすびは、
「米ぬかと落花生のふりかけおむすび」。
落花生は富士宮市の特産品で、こんなふうに地場の味を楽しめるのもうれしい。

野菜は市内の直売所や朝市で買ったり、農家の方が届けてくれたりするそう。
店長の渡邉さんは、「無農薬の野菜は、畑の土によって味が違うんです」と言う。

メニューを作るときには、まずは野菜を生かしたおかずを考え、それからおむすびや味噌汁を考える。
「冬場はかぶが好きです。お味噌汁に入れたりマリネにしたり。
小松菜やほうれん草などの葉もの野菜もおいしいですよ。
市内にはいい作り手がたくさんいるなと思います」と渡邉さん。
うれしそうな表情から、富士宮の農家や野菜への愛情が伝わってきた。

訪れる人にとっては、同じ野菜をさまざまなアレンジで味わえるのも楽しみだし、
季節によって野菜ががらりと変わるのも楽しみ。
地元客が中心で、リピーターも増えてきているという。

ノンカフェインの玄米コーヒーや有機にんじんのジュース、
自家製ジンジャーエールなどのドリンクも用意。

ほっこりできる空間の中、野菜中心のランチやこだわりドリンクで、
気持ちがすっと癒される時間を過ごそう。


コトノネカフェ
富士宮市西町25-2 西町商店街
※2Fはゲストハウス「8backpackers(エイトバックパッカーズ)」



◆メニュー
おむすびプレートセット(おむすび+おかず+サラダ+お味噌汁+漬物+ドリンク) 1000円
パンセット(自家製パン+スープ+ドリンク) 1000円
カレーセット(カレー+サラダ+ドリンク) 1000円
デザートセット(デザート+ドリンク) 600円
玄米コーヒー 430円
オススメ投稿
ログイン
スポットタグ
営業時間
  • 営業時間
    ランチ 11:00~15:00
    カフェ 15:00~18:00
  • 定休日
    月曜、第3火曜
この場所の情報
  • 静岡県 富士宮市 西町25-2 西町商店街
駐車場に関する情報
2台
マップ
Fjmy main logo
Owner o このスポットのオーナーですか? オーナー登録 (無料)をすると、このスポットに商品やイベントを登録できるようになります。登録するには、ログイン して下さい。