Thumb

企画展「三保松原クセのある生き物コレクション」

三保松原には、独特な個性を持った生き物が数多く生息しています。今回は「クセのある」という切り口で、昆虫、植物など27例を写真や一部標本を展示し紹介します。
これらは三保松原に生息・分布する膨大な生物のごく一部に過ぎませんが、当展示を通じて、松原の豊かで奥深く、また常に変化している生態系の一面を知って頂ければ幸いです。
展示会・催事イベント
2022/05/21 () 〜 2022/07/18 (
このイベントは終了しました
Thumb

名勝指定100周年記念企画展「三保松原の100年とこれから」

三保松原は大正11年3月8日に日本で初めて名勝に指定され、今年で100年目を迎えます。今回の企画展では、100年間の中で三保松原に関わる主な出来事を、当時と現在の写真や、関係資料を展示し紹介します。
また、三保松原と同時に指定された各地の名勝についても写真で紹介します。

【関連イベント】
「三保松原の魅力を発信!100周年投稿キャンペーン」
三保松原の魅力的だと思う写真等を撮影し、「#名勝三保松原100周年」のタグをつけてSNSに投稿した方に、記念ハガキをプレゼントします。(5月8日まで、先着300名。詳細はホームページをご覧ください。)
参加方法
①三保松原の写真等を撮影
②「#名勝三保松原100周年」のタグをつけてSNSに投稿
③みほしるべ1階受付で投稿画面を提示し、記念品ハガキを受け取る(先着300名)
展示会・催事イベント
2022/02/26 () 〜 2022/05/08 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「天上の奏楽~『羽衣』の音楽を想像しよう~」

三保松原を舞台に、羽衣伝説をもとにして作られた能「羽衣」。この物語の最後では、漁師から羽衣を返してもらった天女が、天から聞こえる笛や琴、箜篌(竪琴)など数々の楽器の音色に合わせ、美しい舞を舞いながら天に帰っていきます。いったいどのような音楽が奏でられていたのでしょうか?
今回の企画展では、天人を描いた絵画・彫刻の写真や、演奏する天人が多数描かれている敦煌莫高窟壁画を元に復元された楽器を展示し紹介します。音楽という視点から、「羽衣」の物語の世界を想像してみましょう。
展示会・催事イベント  アートイベント
2021/10/16 () 〜 2021/12/05 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「自然が描き出す美 下田脂松細工」

静岡県郷土工芸品に指定されている下田脂松細工は、伊豆の海岸で切り出される良質な材と、職人の優れた技術から生み出された工芸品です。黒松の脂が多い部分が用いられることで、美しい木目が際立つ一方で、木によって硬さが異なり、木目も複雑な黒松を扱うには、熟練の技を必要とします。黒松だけを指物とした工芸品は全国でも珍しく、次世代への技術継承や良質な材の減少といった点も含め、貴重なものとなっています。
今回の企画展は、下田脂松細工を通じて、受け継がれてきた伝統の美とともに、松の特徴や魅力を紹介します。
展示会・催事イベント  アートイベント
2021/07/22 () 〜 2021/09/20 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「三保松原小さな花コレクション」

三保半島は、波の力で運ばれた砂礫により形成が進み、現状に近い形となったのは約600年前(室町時代頃)と考えられています。そこに進出したのは、養分に乏しく乾燥しやすい砂質土壌に耐え、強い潮風にさらされても生き残ることができた、たくましい植物たちです。今回の企画展では、令和元年以降、一般財団法人三保松原保全研究所が三保松原で確認することができた約70種類の花を、在来種・外来種問わず解説とともに写真で紹介します。この機会に、ぜひ小さな花に注目して松原を散策してみませんか?
展示会・催事イベント
2021/05/15 () 〜 2021/07/04 (
このイベントは終了しました
Thumb

みほしるべ土曜市場

毎月第3土曜は「みほしるべ土曜市場」
松原を美しく護る活動に、楽しく参加しましょう!
子供向けイベント  フードイベント
2020/10/17 () 09:30 〜 14:00 
このイベントは終了しました
Thumb

しずおか美味しいものめぐりサイクルラリーやってます

みほしるべ近くの「羽衣の碑」が「しずおか美味しいものめぐりサイクルラリー」のスタンプポイントになっています。
ぜひみほしるべにお越しの際は、スタンプもゲットしてください!
なお、松原内は自転車走行禁止ですのでお気を付けください。
フードイベント  スポーツイベント
2020/10/01 () 〜 2020/11/30 (
このイベントは終了しました
Thumb

三島由紀夫と「天人五衰」展

三島由紀夫の絶筆小説「豊饒の海」第4巻『天人五衰』は、主人公(安永透)が静岡市(旧由比町)出身で、三保半島も舞台のひとつとして描かれています。また、『近代能楽集』『英霊の声』『金閣寺』『豊饒の海』などの小説には、能楽の「複式無限能」の表現方法が活かされているともいわれています。
今回の企画展では、没後50年を記念し、小説『天人五衰』を中心に三島由紀夫と三保松原の関係を紹介します。
写真作品『薔薇刑 作品32』(細江英公撮影)、小説『豊饒の海』初版本、特集雑誌、新聞記事など三島由紀夫の関連資料を展示します。
文学イベント  展示会・催事イベント
2020/10/10 () 09:00 〜 2020/11/29 () 16:30 
このイベントは終了しました
Thumb

【7/18雨天のため中止】みほしるべ土曜市場

7月18日は雨天が予想されるため中止となりました。
プチ松原保全研修も中止します。
次回は8月15日です。

みんなで楽しく「松原保全」できるマルシェ、6月から再開しました!
当日、松葉掻きや草取りで「三保松原の保全」に貢献してスタンプをためると、マルシェで使える商品券と交換できます。

7月は、再開後初めての「プチ松原保全研修」同時開催
マツノマダラカミキリを見ながらマツ材線虫病と松原保全について学べます。

【お店紹介】
・かしママ菜工房
・3匹が煮る
・しみずはとば軒
・ジャムおっち
・ちゃといも
・ナチュラルリーフ
・濱膳
・ゆた屋
・KOTEMAMA
・Lazuli ala
・Handmade accesaries MOCHA
・tomo's factory
・YAMAZAKIYA COFFEE

【ご来場の皆様へお願い】
・37度以上の発熱又は症状ある方はご来場をお控え下さい。
・マスク着用、主催にアルコールジェルがありますのでご利用下さい。
・人と人の間隔は十分確保して下さい。
・ゴミはお持ち帰り下さい。
・熱中症予防の為、人と離れた時はマスクを外して下さい。
【保全活動に参加される方へ】
・帽子、水分、軍手をご持参下さい。(軍手は主催で販売あり)」
イベント
2020/07/18 () 09:30 〜 14:00 
このイベントは終了しました
Thumb

みほしるべ土曜市場

みんなで楽しく「松原保全」できるマルシェ、6月から再開します!
当日、松葉掻きや草取りで「三保松原の保全」に貢献してスタンプをためると、マルシェで使える商品券と交換できます。

6月は、世界遺産登録記念イベントと同時開催で、
・東海大学付属静岡翔洋高校吹奏楽部の演奏
・まつぼっくりでアマビエさん作り
・プレゼント付きクイズラリー
・プレゼント付き松原散策アンケート
と、イベント盛りだくさんです。

【お店紹介】
・かしママ菜工房(手作りピクルス)
・キャラバンフーズ(ポテト等)
・3匹が煮る(もつ煮込み、カレー等)
・しみずはとば軒(大判焼き)
・ジャムおっち(手作りジャム)
・ナチュラルリーフ(天然石等)
・みぃのシフォンケーキ工房ふわふわ
・MOCHA(アクセサリー等)
・Tiara's mama(手作り小型犬服等)
・tomo's factory(タピオカ等)
・YAMAZAKIYA COFFEE

【ご来場の皆様へお願い】
・37度以上の発熱又は症状ある方はご来場をお控え下さい。
・マスク着用、主催にアルコールジェルあるのでご利用下さい。
・人と人の間隔は十分確保して下さい。
・ゴミはお持ち帰り下さい。
・熱中症予防の為、人と離れた時はマスクを外して下さい。
【保全活動に参加される方へ】
・帽子、水分、軍手をご持参下さい。(軍手は主催で販売あり)」
イベント
2020/06/20 () 09:30 〜 14:00 
このイベントは終了しました
Thumb

「柄鏡に描かれた富士」令和2年度企画展I

室町時代後半に登場した柄鏡は、江戸時代に女性の化粧道具として一般の人々に用いられるようになり、
日常生活の必需品として浸透しました。女性の髪形や髪飾りの影響により大型化していった柄鏡の背面には、
当時の人々の嗜好を反映して様々な文様が描かれました。物語、人物、動植物など様々な画題が用いられる中、
風景で最も描かれたのが富士山であり、富士山と三保松原を描いた田子浦の景観でした。
今回の企画展では、「富士田子浦柄鏡」を中心に、富士山を描いた柄鏡を展示し、
江戸時代の一般の人々にとって、富士山と三保松原の景観はどのような存在であったのか紹介します。
アートイベント
2020/06/01 () 〜 2020/07/12 (
このイベントは終了しました
営業時間
  • 営業時間
    9:00~16:30
  • 定休日
    無休

    【新型コロナ対策】ご来館の皆様へのお願いはこちら
    https://miho-no-matsubara.jp/archives/2508
この場所の情報
  • 424-0901
  • 静岡県 静岡市清水区 三保1338-45 
駐車場に関する情報
173台
マップ