Owner o 静岡市東海道広重美術館 Favorite o 1

見る
image0
サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル4
東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した美術館。江戸時代の浮世絵師・歌川広重の代表的な東海道シリーズの他、晩年の傑作『名所江戸百景』など、風景版画の揃物の名品を中心に展示。所蔵品を中心とした企画展や講演会やギャラリートークなども実施している。世界に数点しかない貴重な作品も 歌川広重の作品を中心に、保永堂版「東海道五拾三次之内」「名所江戸百景」など約1400点を収蔵。毎月展示替えを行っている。気軽に摺りの技術を学べる「版画体験コーナー」もある。
イベント

弥次喜多と行く 東海道五十三次

M
日本遺産認定記念
静岡市東海道広重美術館・由比本陣施設【共同連携企画】
弥次喜多と行く 東海道五十三次

会期:2021年9月14日(火)~11月14日(日)
Part1: 9月14日(火)~10月 17日(日)
Part2:10月19日(火)~11月14日(日)

弥次郎兵衛と喜多八を主人公に二人の珍道中を書いた十辺舎一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』は享和二年(1802)の初編刊行から続編も含め、21年にも渡り書き続けられた長編の大ベストセラーです。この膝栗毛のヒットは江戸時代の旅ブームの火付け役となり、人々の旅への興味関心の高まりは後の広重の浮世絵版画「東海道五十三次」へと繋がっていきます。
本展では広重が手掛けた二つの東海道シリーズ、『東海道五拾三次之内』(保永堂版東海道)と『東海道』(隷書東海道)の浮世絵版画と共に膝栗毛の物語をたどっていきます。弥二さん喜多さんとともに江戸時代の東海道を旅してみましょう。

※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。

【関連企画】広重 × ○○ × 静岡市東海道広重美術館
現在でも様々な場所でデザインに使用され、親しまれる歌川広重の『東海道五拾三次之内』。
静岡市東海道広重美術館・由比本陣施設共同連携企画として、2020年に静岡市東海道広重美術館所蔵の『東海道五拾三次之内』を使った企画を実施した企業とのコラボレーション展を開催します。

□会場:東海道由比宿交流館(由比本陣公園内)
□会期:2021年9月14日(火)~11月14日(日)
□休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
□入館料:無料

【関連企画】 講演会 リメイク版「膝栗毛」の展開
『道中膝栗毛』は現代まで様々な派生作品を生んでいますが、元の滑稽本には挿絵が少ないこともあり、絵本や錦絵として書き換えも行われています。展示されている作品を見ながら、戯作の他メディア展開についてお話しします。

□講師:小二田誠二(静岡大学 人文社会科学部教授)
□日時:2021年10月23日(土)13:30~15:00
□参加費:無料 ※入館料別途
□定員:10名
□申し込み:WEBサイト・電話(054-375-4454)にて申し込み
(先着順 ※定員になり次第受付を終了します)


【関連企画】当館学芸員によるギャラリートーク
□日時:10月24日(日)13:00 ~ 13:30
□参加費:無料※入館料別途 当日当館エントランスホールにお集まりください。
(定員10名、整理券を配布いたします。)

★日本遺産認定記念特別展 相互特典
日本遺産認定記念特別展の連携事業として、下記対象期間中に当館受付にて藤枝市郷土博物館・文学館の入館チケットをご提示、また藤枝市郷土博物館・文学館にて当館の入館チケットをご提示いただくと、それぞれ割引料金でご入館いただけます。

割引対象期間:2021年9月14日(火)~11月28日(日)
割引内容:藤枝市郷土博物館    一般 2割引き(中学生以下は無料)
     静岡市東海道広重美術館 一般 520円→410円、大学生・高校生 310円→250円
                 中学生・小学生 130円→100円


※状況によりイベントが変更になることがございます。詳細は美術館ホームページをご確認ください。




イベント
 2021/09/14 () 〜 2021/11/14 (カレンダーに追加

【講演会】 リメイク版「膝栗毛」の展開

M
『道中膝栗毛』は現代まで様々な派生作品を生んでいますが、元の滑稽本には挿絵が少ないこともあり、絵本や錦絵として書き換えも行われています。展示されている作品を見ながら、戯作の他メディア展開についてお話しします。

■講師:小二田誠二(静岡大学 人文社会科学部教授)
■日時:2021年10月23日(土)13:30~15:00
■参加費:無料 ※入館料別途
■定員:10名
■申し込み:WEBサイト・電話(054-375-4454)にて申し込み
(先着順 ※定員になり次第受付を終了します)

▶詳しくは当館HPよりご確認ください。
https://tokaido-hiroshige.jp/event/2021/2021ex3-event1.html

※状況によりイベントが変更になることがございます。詳細は美術館ホームページをご確認ください。
展示会・催事イベント  教育イベント
 2021/10/23 () 13:30 〜 15:00 カレンダーに追加

浮世絵で見る江戸のくらし

M
浮世絵で見る江戸のくらし

【会期】2021年7月6日(火)~9月12日(日)
Part1:7月 6日(火)~8月 9日(月・振休)
Part2:8月11日(水)~9月12日(日)


江戸時代の大衆印刷として発達した浮世絵版画には人々のくらしや文化、流行など様々なものが描き込まれ、当時の様子を今日の私たちに伝えてくれます。
本展ではそんな江戸時代の人々の働くすがたや、日常生活の様子、娯楽など“くらし”にスポットを当てご紹介します。浮世絵で見る江戸のくらしをぜひお楽しみください。

★同時開催:浮世絵の文字を読んでみよう

【関連企画】当館学芸員によるギャラリートーク
□日時:7月18日(日)、8月22日(日)13:00 ~ 13:30
□参加費:無料※入館料別途 当日当館エントランスホールにお集まりください。
(申し込み不要・定員制限無)

※状況によりイベントが変更になることがございます。詳細は美術館ホームページをご確認ください。
イベント
 2021/07/06 () 〜 2021/09/12 (
このイベントは終了しました
オススメ投稿
ログイン
Thumb COWCOW
あたりまえ散歩2回目の登場。美術館に休憩処まである東海道16番目の本陣跡。ロケの日はちょうど新しい展示が始まった日で案内してもらったよ。はんじものにチャレンジしたよ。
2016/08/01 16:23
営業時間
  • 営業時間
    9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 定休日
    月曜(祝日の場合は開館、翌平日休)、年末年始
この場所の情報
  • 421-3103
  • 静岡県 静岡市清水区 由比297-1 
マップ