イベント一覧 - 登呂遺跡・登呂博物館

Thumb

冬季企画展「古墳のきらめき―賤機山古墳展―」

静岡市葵区宮ケ崎に所在する国指定史跡・賤機山古墳は、東海地方でも有数の規模を誇る古墳時代後期の古墳です。
巨大な横穴式石室、特殊な家形石棺そして豪華で豊富な種類の副葬品などから、当時この地域を支配した首長(王)墓とされ、発掘調査や多くの研究者らによる分析がされました。
今回の展示では、賤機山古墳の石室や、石棺、副葬品などを中心に展示し、そこから浮かび出る被葬者像に迫ります。

【会期】
2020年1月11日(土)~2020年3月1日

【開催時間】
9:00~16:30

【休館日】
月曜日、祝日の翌日(1/13、2/24は開館)
※臨時休館、開館あり

【会場】
登呂博物館2階 特別・企画展示室
静岡市駿河区登呂5-10-5

【観覧料】
一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円

【URL】
http://www.shizuoka-toromuseum.jp/

【駐車場】
約50台(有料)

【アクセス】
■バス JR静岡駅南口バスターミナル・22番乗り場より
    「登呂遺跡」行 終点下車(所要時間約10分)
■車  東名静岡ICから約10分
     経路:静岡インターを出て右折(北進)、
        SBS通り(南中央通り)を右折(東進)、
        石田街道との交差点を右折(南進)、
        東名高速道ガード下の標識に従って駐車場へ。
        

◇関連事業◇

■関連イベント:静岡市立登呂博物館×富士山かぐや姫ミュージアム連携講演会「賤機山古墳と駿河の首長」
◎イベント情報
 講師 滝沢 誠(筑波大学准教授)
    鈴木 一有(浜松市文化財課)
    伊藤 寿夫(元静岡市立登呂博物館長)
    佐藤 祐樹(富士市文化振興課)
 日時 令和2年2月8日(土)13:30~16:30
 場所 清水ふれあいホール(静岡市清水区旭町6-8清水区役所3階)
 定員 220人(要予約・先着順)
 料金 無料
 申込 静岡市コールセンター 電話054-200-4894
    (1月9日~2月5日、8:00~20:00)

■賤機山古墳石室見学会
 いつもは見ることが出来ない賤機山古墳の石室内部を公開。
 いくつもの巨石を用いた石室に入ることが出来ます。
◎イベント情報
 日時 令和2年1月26日(日)10:00~15:30
 場所 賤機山古墳(静岡市葵区宮ケ崎町 浅間神社境内)
 料金 無料
 申込 不要。当日、直接現地へお越しください。
イベント
2020/01/11 () 〜 2020/03/01 (カレンダーに追加
Thumb

弥生時代の稲刈に挑戦!? 稲刈体験

今年も立派に稲穂をつけ、登呂の赤米が実りました。
いよいよ、とろムラの稲刈りの時期です。
石包丁を使い、稲穂からお米をたくさん収穫しましょう!

◇日時◇
10月26日(土)、10月27日(日)
11月2日(土)、11月3日(日)、11月4日(月・祝)
10:00~15:00
※刈取る稲穂が無くなり次第終了
※小雨決行・荒天中止(中止の場合は当日9:00に登呂博物館ホームページで告知)

◇会場◇
登呂遺跡 復元水田

◇料金◇ 
100円

◇駐車場◇
約50台

★申込み不要!直接会場へお越しください!
イベント
2019/10/26 () 〜 2019/11/04 (
このイベントは終了しました

【開催中止】『第57回 登呂まつり』

※10月12日(土)、13日(日)に開催を予定しておりました「第57回登呂まつり」は、台風19号の接近により、開催中止となりました。


登呂遺跡は、日本で初めて住居跡と水田跡がセットで発見された国の特別史跡です。
そんな登呂遺跡で、今年も秋の恒例イベント「登呂まつり」が開催されます。
火起こし体験や古代米の試食など、古代色豊かなイベントが盛りだくさん。
そのほか、お祭り気分を盛り上げる和太鼓の演奏や、迫力ある手筒花火の打ち上げもあります。
ぜひご来場ください!

【開催日程】
令和元年10月12日(土)午前11時から午後9時まで
令和元年10月13日(日)午前8時30分から午後9時まで
※詳細は「第57回登呂まつりプログラム」をご参照ください。

【会場】
登呂遺跡内(静岡市駿河区登呂)
フェスティバル
2019/10/12 () 〜 2019/10/13 (
このイベントは終了しました
Thumb

秋季企画展「芹沢銈介と考古(学)」

静岡市出身の染色家・芹沢銈介(1895~1984)は、世界各地の工芸品の収集家としても知られています。
その中には日本の考古資料も約50点含まれています。それらはすべて芹沢銈介の厳しい審美眼に適った「うつくしい」ものです。
彼はどのような目で考古資料を見たのか。それらは一般的な考古資料とどう違うのか。
考古資料をとおして、芹沢銈介の「もの」に対するまなざしをみていきます。

【会期】
2019年10月5日(土)~2019年12月1日(日)

【時間】
9:00~16:30

【休館日】
月曜日、祝日の翌日(10月14日、11月4日、11月24日は開館)

【会場】
静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室
静岡市駿河区登呂5-10-5

【観覧料】
一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円

【URL】
http://www.shizuoka-toromuseum.jp/


◇企画展関連事業◇
1 講演会「芹沢銈介と考古資料」
 芹沢銈介が集めた考古資料とその見方について、長男であり考古学者でもあった芹沢長介の話を交えながら紹介、解説します。

 ◎イベント情報
 講師 濱田 淑子(元東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
 日時 2019年11月9日(土)13:30~15:00
 場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
 料金 100円(観覧料別)
 定員 60人(要予約・先着順)
 申込 10月5日(土)9:00~登呂博物館にて受付開始

2 ワークショップ「登呂の柄でハンカチを染める」
 芹沢銈介にちなみ、登呂遺跡からの出土品の図柄を切って、型紙をつくって、染めて、オリジナルのハンカチを作ります。

 ◎イベント情報
 講師 増田 美佳(増田あいぜん工房)
 日時 2019年11月3日(日・祝)10:00~15:00
 場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
    増田あいぜん工房(静岡市駿河区石田一丁目)
 料金 2,000円
 定員 15人(カッターナイフを使えない方は保護者同伴)
 申込 10月5日(土)9:00~登呂博物館にて受付開始

3 展示解説
 当展示の魅力や見どころを解説します。

 日時 10月12日(土)、11月2日(土)、11月23日(土・祝)
    各日11:00~、14:00~
 場所 登呂博物館2階 特別・企画展示室
 費用 無料(要観覧料)

イベント
2019/10/05 () 〜 2019/12/01 (
このイベントは終了しました
Thumb

第2回 登呂遺跡写生大会

『第2回登呂遺跡写生大会』を開催します!

〈とき〉令和元年10月1日(火)~11月10日(日)
〈ところ〉登呂遺跡
〈対象〉どなたでも(未就学児、小学生、中学生、高校生以上の部門で受付)
〈作品規格〉
画材:指定なし
画用紙:登呂博物館で配布する画用紙(八つ切り)
〈参加方法〉
開催期間中、登呂博物館で画用紙を受け取り、絵を描いてください。
作品の裏に必要事項(氏名、住所、年齢(学年))を記入し、登呂博物館へ提出してください。
提出された作品は原則返却しません。
〈賞および入賞作品の展示〉
各部門に金賞・銀賞・銅賞・入選を決定します。
入賞作品は、表彰式で表彰し、部門及び指名を掲載して登呂博物館内登呂交流ホールに展示します。

☆参加者全員にトロベーシールをプレゼント!!
 ぜひご参加ください!
アートイベント
2019/10/01 () 〜 2019/11/10 (
このイベントは終了しました
Thumb

とろムラ体験フェスティバル

登呂博物館 真夏の大イベント!
いろいろな体験ができる、とってもお得な1日だよ!
ともだち・家族、みんなで遊びに来てね!

○ミニチュア土器づくり (参加費:100円)
  台付甕形土器を作ろう! 
  ※材料がなくなり次第終了  ※小学1年生以下のお子さんは保護者の方とご参加ください。
  
○はたおり機でうでわづくり (参加費:100円)
  開始時間 ①10:00 ②11:00 ③13:00 ④14:00 ⑤15:00
  受付時間 ①②…10:00~11:00  ③④⑤…13:00~15:00
  ※希望者多数の場合、整理券を配布  ※小学3年生以下のお子さんは保護者の方とご参加ください。

○丸木舟に乗ろう (無料)
  古代の舟に乗ってみよう!

○弓矢体験 (無料)
  的に向かって射れるかな?

○火おこし体験 (無料)
  まいぎり法で火をおこそう!

○土器炊飯 (無料)
  土器で炊いた赤米、食べる?

○カルタ&すごろく (無料)
  登呂を楽しく学べる工夫がいっぱい♪常葉大学生のオリジナル作品です!

○スタンプラリー (無料)
  君はとろフェスを制覇できるかな!? 景品あり!

○弥生人になって記念撮影 (無料)

○企画展FIRE 
  観覧料がかかります。「静岡市こどもカード」や「ミュージアムパスポート」を提示すると、無料で見学できるよ!

☆みんなの人気者!トロべー登場!!


〈注意事項〉
・「ミニチュア土器づくり体験」「はたおり機でうでわづくり体験」は有料(各100円)です。
・汚れてもよい服装でご参加ください。
・雨天等の天候により、体験メニューを変更する場合があります。
フェスティバル
2019/08/18 () 10:00 〜 15:30 
このイベントは終了しました
Thumb

登呂 弥生がテーマのファッションショー

登呂博物館を会場に、ファッションショーを開催します!
もし、弥生時代(約2,000年前)に生きていたら、どんな格好で過ごしていたのか想像してみてください。
ファッションショー参加者が、自分らしく自分なりにイメージして、弥生ファッションを表現します。
ショーの前後にはクラリネットなど楽器の生演奏もお楽しみいただけます。
トロべーも張り切って出演準備中です!
当日は、物販(雨天中止)やワークショップを開催します。ぜひ、登呂博物館へ遊びにきてください。

【スケジュール】
10:30~ 物販・ワークショップ開始
12:30~ クラリネット演奏
13:00~ パフォーマンス開始
14:00~ 審査中に弥生時代の服装について解説
14:20~ 審査発表

【審査員】 岩瀬恵理㈱エチューデュマン代表取締役
      登呂博物館長
展示会・催事イベント
2019/07/14 () 10:30 〜 15:00 
このイベントは終了しました
Thumb

登呂博物館 夏季企画展「FIRE」 ―火から生まれた文化―

 ヒトは火を偶然発見してから、生み出して操る術を身に着け、「光」と「熱」を衣食住に利用しました。時を経て電気の誕生により、電気が「火」の役目を果たすようになりました。近年火の役割は減りましたが、火は古代から生活に欠かせないものであり、なくてはならないものです。この展示では、火の役割を振り返ります。
 火は古代から「心の拠り所」としての役割をはたしています。火の役割を振り返る展示です。


関連事業

■関連イベント たけあかりワークショップ
 登呂博物館夏季企画展「FIRE」の関連イベントです。
 たけあかりにドリルで模様を彫り、夜にライトアップします。幻想的な空間をお楽しみください。

 ◎イベント情報
  講師 大村 大輔(久能山東照宮「天下泰平の竹あかり」プロデュース)
  日時 令和元年8月4日(日) 16:30~19:30
  場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール、登呂遺跡復元水田
  対象 小学生以上
  定員 30人(要予約、先着順)
  料金 1,200円
  申込 7/13(土)9:00から登呂博物館にて受付開始
    (電話054-285-0476、FAX054-287-1466)


■火と熱のひみつ
 登呂博物館夏季企画展「FIRE」の関連イベントです。
 登呂の火おこしは、どのような条件がそろうと火がつくのか、科学的な観点から検証します。

 ◎イベント情報
  講師 織田 悠希(静岡科学館る・く・る エデュケータ)
  日時 令和元年8月31日(土) 13:30~15:00
  場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール
  料金 100円
  対象 小学3年生~小学6年生の親子
  定員 10組20名(要予約、先着順)
  申込 7/13(土)9:00から登呂博物館にて受付開始
     (電話054-285-0476、FAX054-287-1466)


■展示解説
 当展示の魅力や見どころを解説します。
 日時 7/13(土)、7/28(日)、8/25(日)、9/8(日)
    各日11:00~、14:00~
 場所 登呂博物館 2階 特別・企画展示室
 費用 無料(要観覧料)
教育イベント
2019/07/13 () 〜 2019/09/08 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「石をつかった、土器をつくった。 -静岡市の旧石器・縄文時代-」

 新たに始まるシリーズ企画展「静岡市の歴史」では、静岡市で発掘された遺跡から、各時代を紹介していきます。静岡市の遺跡といえば、やはり登呂遺跡ですが、弥生時代と他の時代とはどのように違うのでしょうか。
 まずは、旧石器時代・縄文時代を紹介します。2つの時代の共通点はいくつかありますが、そのうちの一つに黒曜石があります。黒曜石は、旧石器時代から縄文時代にかけて広く使用されました。一方、土器の誕生は時代を分ける大きな要素です。狩猟中心の生活から、採集も行われるようになり、調理や貯蔵のために土器が用いられました。
 遺跡から出土した石器や土器を観察すると、当時の人々の営みを知ることができます。現在は静岡と呼ばれるこの地域で、人々はどのように暮らしてきたのでしょうか。


企画展 関連事業

1 講演会「黒曜石はどこから来たか」
 登呂博物館企画展「石をつかった、土器をつくった。」(2019年3月23日~2019年6月16日)の関連講演会です。
 旧石器時代から使われ続けた黒曜石。その利用と産地分析から、人の移動や交流など、当時の社会に迫ります。講師は黒曜石研究の第一人者である、池谷信之氏です。
 
◎イベント情報
演題・講師
 「黒曜石はどこから来たか 海を渡り山を越える縄文人」
池谷信之(明治大学黒耀石研究センター)
日時 2019年4月21日(日)13:30~15:00
場所 静岡市立登呂博物館1階登呂交流ホール
静岡市駿河区登呂5-10-5
料金 100円
定員 60名(要予約、先着順)
申込 3/23(土)9時から登呂博物館にて受付開始
(電話054-285-0476、FAX054-287-1466)


2 イベント「黒曜石オリンピック」
 登呂博物館企画展「石をつかった、土器をつくった。」(2019年3月23日~2019年6月16日)の関連イベントです。
 黒曜石を割る道具を鹿の角から作るところから始まります! 海岸まで石器に使えそうな石を拾いに行き、石や黒曜石を割ってオリジナルの石器をつくります♪
 登呂遺跡を拠点にする団体、「登呂会議」との協働プログラムです。

◎イベント情報
日時・内容
 第1回 2019年5月18日(土)13:00~16:00
鹿の角から黒曜石を割る道具を作る
 第2回 2019年5月19日(日)10:00~16:00
海岸まで歩き石を拾う
石や黒曜石を割って自分だけの石器をつくる
講師 仙台市縄文の森広場 学芸員 佐藤祐輔
ふじのくに地球環境史ミュージアム
 ミュージアムインタープリター 坂田尚子
場所 静岡市立登呂博物館1階登呂交流ホールほか
静岡市駿河区登呂5-10-5
料金 3,000円程度
定員 小学5年生以上15人(要予約、先着順)
申込 3/23(土)9時から登呂博物館にて受付開始
(電話054-285-0476、FAX054-287-1466)

3 展示解説
 当展示の魅力や見どころを解説します。
日時 3/23(土)、4/13(土)、5/4(土)、6/1(土)
各日11:00~、14:00~
場所 登呂博物館2階特別・企画展示室
費用 無料(要観覧料)

教育イベント
2019/03/23 () 09:00 〜 2019/06/16 () 16:00 
このイベントは終了しました
Thumb

壱岐島PR 1DAYイベント in 登呂博物館

長崎県壱岐島(いきのしま)から体験イベントがやってくるよ☆

全国に3か所しかない弥生時代集落遺跡「国特別史跡」。
その3例目である「特別史跡 原の辻遺跡(はるのつじいせき)」から
国内で初めて指定された遺跡「特別史跡 登呂遺跡」へ体験イベントがやってきます!!

 【開催日】  平成31年2月2日(土)
 【場 所】  静岡市立登呂博物館(静岡市駿河区登呂5-10-5)
 【対 象】  壱岐のPRをしっかり聞いてくれる方
        (小学2年生以下は保護者同伴で体験できます)

 参加無料です! みなさま、ぜひご参加ください♪


★壱岐クイズに答えて 土器どきパズル接合体験
 壱岐クイズに答えて、制限時間内に土器パズルを完成させよう!
 コンプリートできると、壱岐オリジナル貝殻形のアロマストーンをプレゼント!
  【時間】  午前の部 10:00~  午後の部 13:00~
  【定員】  各40名
  【申込】  不要、当日先着順で整理券をお渡しします。(1人1枚まで)

★ぴかぴか貸泉みがき体験
 国重要文化財指定を受けた貸泉をモデルにした合金製貸泉を磨いて、オリジナル首飾りをつくろう!
  【時間】  午前の部(受付は9:45~)
        (1)10:00~ (2)10:30~ (3)11:00~ (4)11:30~ (5)12:00~
        午後の部(受付は12:45~)
        (6)13:00~ (7)13:30~ (8)14:00~ (9)14:30~ (10)15:00~
  【定員】  各10名
  【申込】  不要、当日先着順で整理券をお渡しします。(1人1枚まで)
        受付先着順に体験時間を選ぶことができます。
イベント
2019/02/02 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「登呂をとめ 登呂をとこ」~青春の一コマを登呂にささげた人々の物語~

 戦時中に発見されて以来、多くの人の心を惹きつけてきた登呂遺跡。今日まで守り伝えられてきたその陰には、たくさんの人たちの支えがありました。発見から発掘、復元、遺跡整備など、登呂遺跡に情熱を捧げたアツい人たち、そして現在に至るまで登呂遺跡とつながる意外な人たち。そんな「登呂をとめ」、「安倍をとこ」たちにスポットを当て、関連するモノとともに紹介します。

会 期   2019年1月12日(土)~2019年3月3日(日)
開催時間  9:00~16:30
休館日   月曜日、祝日の翌日(1/14、2/11は開館)
      ※臨時休館、開館あり


関連事業
■関連講演会 「登呂をとめ 安倍をとこ」
 登呂博物館企画展「登呂をとめ 安倍をとこ」(2019年1月12日~2019年3月3日)の関連講演会です。
 大学時代に昭和の発掘調査に参加した下津谷達男氏と、 開館当初から登呂博物館を支えてきた中野宥氏に講演していただきます。
 
◎イベント情報
 演題・講師
  「昭和の発掘調査に関わった人々」
   下津谷達男(元國學院大學栃木短期大学教授)
  「静岡考古館から登呂博物館へ 〜登呂を支えた人々〜」
   中野 宥(元登呂博物館学芸員)
 日時 平成31年2月9日(土)13:00~16:15 
 場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール 
 料金 200円 
 定員 60名(要予約、先着順)
 申込 1/4(金)から登呂博物館にて受付開始
  (電話 054-285-0476、FAX 054-287-1466)

 ■関連講座 「登呂人を知ってみよう!」
 登呂博物館 企画展「登呂をとめ 安倍をとこ」(2019年1月12日~2019年3月3日)の関連イベントです。
  常葉大学生がつくった「登呂」をテーマにした紙芝居やすごろくを実施し
 ます。紙芝居もすごろくも”超大判!”になっており、遊びながら登呂遺跡
 のことを学ぶことができます♪ 参加無料です! ぜひご参加ください♪
 
◎イベント情報
 ★登呂紙芝居
 日時 平成31年1月13日(日)13:30~15:00
 場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール
 対象 どなたでも
 定員 20名程度
 料金 無料
 申込 不要、当日直接会場へ

 ★登呂すごろく
 日時 平成31年2月24日(日)13:30~15:00
 場所 登呂博物館 1階登呂交流ホール
 対象 どなたでも
 定員 20名程度
 料金 無料
 申込 不要、当日直接会場へ

 ■展示解説
当展示の魅力や見どころを解説します。
日時 1/12(土)、2/2(土)、2/17(日)、3/3(日)
各日11:00~、14:00~
場所 登呂博物館 2階 特別・企画展示室
費用 無料(要観覧料)
教育イベント  展示会・催事イベント
2019/01/12 () 09:00 〜 2019/03/03 () 16:30 
このイベントは終了しました
Thumb

登呂博物館 ボランティア募集

静岡市立登呂博物館では、ボランティアを募集しています。
活動内容は、
●館内、遺跡での説明、体験補助
●来館者向けガイド
●各種イベント補助
・・・などがあります。
特別史跡 登呂遺跡の魅力を伝える活動です。登呂遺跡に興味のある方、人と接することが好きな方、
博物館を一緒に盛り上げましょう!!

募集要項は↓こちら↓
http://www.shizuoka-toromuseum.jp/news/detail.asp?r=197
教育イベント
2018/12/01 () 〜 2019/01/13 (
このイベントは終了しました
Thumb

弥生土器づくり体験

登呂博物館では、今年も弥生土器をつくる体験を行います。
全3回の講座で、一日目(11/17)と二日目(11/18)で土器のかたちをつくります。三日目(12/15)に野焼きによって焼いて完成させます。三日目には土器炊飯の試食もあります。
粘土のものづくりが好きな方、土器に興味のある方、ぜひご参加ください!

◎イベント詳細
日 時  平成30年11月17日(土)、18日(日)、12月15日(土)【全3回】
      ※12/15雨天の場合は12/16(日)に延期
     9:30~15:00
場 所  登呂博物館1階 登呂交流ホール、登呂遺跡
持 物  汚れても良い服装でお越しください。
対 象:小学生以上20名(先着順)※小学3年生以下は保護者同伴
参加費:1人300円
申込み:11/1 午前9時から受付
    (☎ 054-285-0476、FAX 054-287-1466)
※FAXの場合は、チラシ裏面の申込書に必要事項を記入のうえ、
受付開始後にお送りください。
アートイベント  教育イベント
2018/11/17 () 09:30 〜 15:00 
このイベントは終了しました
Thumb

平成30年度 第1回登呂遺跡写生大会

期間中、登呂遺跡写生大会を開催します。
応募者全員にトロベーシールをプレゼントします。入賞作品は表彰および登呂博物館内に展示します!
どなたでもご参加いただけます。

今年の芸術の秋は、登呂遺跡を描いてみませんか?
詳しい内容につきましては、チラシをご覧ください。
イベント
2018/10/20 () 〜 2018/11/25 (
このイベントは終了しました
Thumb

弥生時代の稲刈りに挑戦?! 稲刈体験

今年も立派に稲穂をつけ、登呂の赤米(あかまい)が実りました。
いよいよ、トロむらの稲刈りの時期がやってきましたよ!
石の道具を使って稲をつんで、たくさん収穫しましょう。
今日のご飯分、とれるかな?

日時:平成30年10月27日(土)、28日(日)、11月3日(祝・土)、4日(日)
   10時から15時まで(受付は14時30分まで) ※小雨決行・荒天中止
場所:登呂遺跡 復元水田
料金:100円(チケットは博物館でお求めください)
定員:随時受付(予約不要)
教育イベント  子供向けイベント
2018/10/27 () 10:00 〜 2018/11/04 () 15:00 
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「平成×登呂」

【タイトル】  企画展「平成×登呂」

 昭和18年に発見された登呂遺跡は、戦中、そして戦後復興期の調査、その後の整備を経て、日本を代表する遺跡となりました。一連の出来事は「昭和史」の一つとして欠かせないものとなっています。
平成になって、遺跡の再調査・再整備、登呂博物館のリニューアル、出土品の重要文化財指定など、様々な出来事がありました。再調査を行って、水田の区画は小さいものであったことや、火起こしの道具だと思われていたものが実は違っていたことなど、新しくわかったこと、これまでと認識が変わったこともありました。
再整備で遺跡の景観も大きく変わり、今現在も歩みを続ける登呂の「平成史」を振り返ります。


【会  期】  2018年9月29日(土)~2018年12月16日(日)

【開催時間】  9:00~16:30

【休 館 日】  月曜日、祝日の翌日(10/8、11/4、24は開館)

【会  場】  静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室
        静岡市駿河区登呂5丁目10番5号 
        電話 054-285-0476

【観 覧 料】   一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円

【U R L】   http://www.shizuoka-toromuseum.jp/


【関連事業】
 ■日本考古学協会共催公開講演会
「子どもたちと語る考古学と未来」
【日  時】  11月3日(土)

【開催時間】  10:00~15:00

【観 覧 料】   無料

【定  員】  60人(要申込・先着順)

【申  込】  10月2日(火)9時~ 登呂博物館で受付(Tel:054-285-0476 FAX:054-287-1466)

 ■展示解説
当展示の魅力や見どころを解説します。
日時 9/29(土)10/7(日)、11/24(土)、12/16(日)
各日11:00~、14:00~
場所 登呂博物館 2階 特別・企画展示室
費用 無料(要観覧券)
イベント
2018/09/29 () 〜 2018/12/16 (
このイベントは終了しました
Thumb

作って鳴らそう! 弥生の楽器づくり

弥生時代の楽器である「土笛」を手作りし、焼いて仕上げます♪
古代の楽器を鳴らしてみませんか?

日 時  第1回 9月16日(日)土笛の形づくり
      第2回 10月14日(日)焼成(野焼き)
     各日10時~12時

会 場  登呂博物館 1階登呂交流ホール及び登呂遺跡
    (静岡市駿河区登呂五丁目10番5号)

対 象  どなたでも30名(先着順)

参加費  1人200円

申込み  8月21日(火) 午前9時から受付開始
    (☎ 054-285-0476、FAX 054-287-1466)
※FAXの場合は、チラシ裏面の申込書に必要事項を記入のうえ、
受付開始後にお送りください。
アートイベント  教育イベント
2018/09/16 () 10:00 〜 12:00 
このイベントは終了しました
Thumb

登呂博物館ボランティアを募集します!

【募集期間】 平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)※必着

【活動内容】
・ 登呂博物館、登呂遺跡での体験学習補助、説明
・ 来館者向けの案内・ガイド
・ 博物館の各種イベント補助等
※できる範囲での活動をお願いします。いずれも事前研修があります。

【応募対象】次の要件を満たし、無償の博物館活動ができる方(交通費・食費等の支給はありません)
① 平成30年4月1日現在、高校生以上の方
② 博物館の活動に関心と意欲があり、人と接することが好きな方
③ 月3回程度 活動に参加できる方(応相談)
④ 健康で、博物館に無理なく通うことのできる方
⑤ 事前研修(全2回)に参加できる方(日程は「募集要項」をご覧ください)

その他詳細は添付の募集要項をご覧ください。
イベント
2018/08/01 () 〜 2018/08/31 (
このイベントは終了しました
Thumb

子どもも大人も楽しめる♪「夏休み自由研究お助け隊」

8月8日(水)から8月10日(金)まで、楽しい体験講座が目白押しの3日間です。
夏休みの自由研究にもぴったり♪
お子さんだけでなく大人も楽しみながら学ぶことができます。

 ◇第1回 気分は学芸員!拓本体験◇
  日時 8月8日(水) 10:00~11:00、13:00~14:00
  費用 100円
  申込 不要、随時受付

 ◇第2回 プラモデル「登呂遺跡」をつくる!◇ ※定員に達したため受付終了いたしました※
  日時 8月9日(木) 10:00~15:00
  費用 1,100円
  定員 5名(要予約、先着順)
  申込 8月1日(水)午前9時から登呂博物館(☎054-285-0476)にて予約受付開始

 ◇第3回 やってみよう!染色体験!◇
  日時 8月10日(金)①10:00~11:00、②13:00~14:00
  費用 100円
  定員 各回20名
  申込 不要、受付は各回15分前から
イベント
2018/08/08 () 〜 2018/08/10 (
このイベントは終了しました
Thumb

真夏の大イベント「とろムラ体験フェスティバル」開催!

今年も暑い夏がやってきました。
登呂博物館では夏休みに様々なイベント・講座を開催していますが、その中でも大きなイベント「とろムラ体験フェスティバル」は、
「ミニチュア土器づくり」や「丸木舟乗船体験」など、わくわくするような体験が盛りだくさん!なんと入場無料!(一部体験は有料)
もちろん登呂遺跡ではおなじみの「火起こし」や「土器炊飯試食」もありますよ。

楽しみながら学ぶことのできるとてもお得な1日です♪
事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

詳しくは別添チラシをご覧ください。
子供向けイベント
2018/08/19 () 10:00 〜 15:30 
このイベントは終了しました
Thumb

「子ども学芸員養成講座 in 登呂」参加者募集中!

夏休みの3日間、博物館学芸員のお仕事を体験してみませんか?
遺跡を発掘したり、土器の模様を調べたり、楽しいお仕事がいっぱいです。
みんなで作った「子ども学芸員展示」は、博物館1階に展示します!
ぜひ、お気軽にご参加ください!!

【日 程】 平成30年8月1日(水)・8日(水)・15日(水) ※全3回講座
【場 所】 登呂遺跡、登呂博物館
【対 象】 小学5年生から中学3年生まで 10人(先着順)
【参加費】 300円
【持ち物】 水筒、帽子、筆記用具 ※汚れてもよい服装でお越しください
【申込み】 登呂博物館(☎054ー285ー0476)に電話にてお申し込みください
子供向けイベント
2018/08/01 () 〜 2018/08/15 (
このイベントは終了しました
Thumb

フジサンを描いてみよう!

開催中の企画展「富士山がみえる」の関連ワークショップです。
富士山にまつわる芸術作品の解説を聞いたうえで、みなさんが自由な発想で「フジサン」を描きます。

○開催内容○
日時 2018年7月28日(土) 13:30~15:00
場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
定員 20人(要予約、先着順)
講師 静岡県富士山世界遺産センター教授 松島仁氏
申込 登呂博物館(電話 054-285-0476)で受付中!

ぜひご参加ください。
イベント
2018/07/28 () 13:30 〜 15:00 
このイベントは終了しました
Thumb

講演会「富士山信仰とそれ以前」

登呂博物館では現在、企画展「富士山がみえる」を開催しています。
「信仰」「芸術」だけでなく、「考古」的側面を含めた展示の関連として、講演会「富士山信仰とそれ以前」を開催します。
講演会は、主に平安時代以降の富士山信仰についての内容となりますが、縄文時代等平安以前の信仰についても講じます。
ぜひ、ご参加ください。

講師:静岡県富士山世界遺産センター 准教授 大高康正氏
申込:登呂博物館(電話 054-285-0476)にて受付中
イベント
2018/07/21 () 13:30 〜 15:00 
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「富士山が見える」

世界遺産、富士山。ときに美しさを感じ、ときに畏れ敬う対象でもあります。そんな富士山は、登呂遺跡で暮らしていた弥生人をはじめとして、多くの人々の目に富士山はどのように映ってきたのでしょうか。
富士山などの信仰対象となってきた山に対して、人々がどんな感情を持ち、どう向き合ってきたか出土資料からみていきます。

【 会  期 】 2018年6月30日(土)~2018年9月9日(日)
【 開催時間 】 9:00~16:30
【 休 館 日 】  月曜日、祝日の翌日(7/16、8/12、13は開館)
        ※臨時休館、開館あり
【 会  場 】 静岡市立登呂博物館2階 特別・企画展示室
        静岡市駿河区登呂5-10-5
        電話 054-285-0476
【 観 覧 料 】  一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円 

<関連事業>
 ◇講演会「富士山信仰とそれ以前」
   日時 2018年7月21日(土)13:30~15:00
   場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
   料金 無料
   定員 60人(要予約、先着順)
   講師 静岡県富士山世界遺産センター准教授 大高康正氏
   申込 7/1から登呂博物館(電話054-285-0476)にて受付開始

 ◇ワークショップ「フジサンを描いてみよう!」
  富士山絵画の名作の解説と、みんなの「フジサン」を自由な発想で描きます。
   日時 2018年7月28日(土)13:30~15:00
   場所 登呂博物館1階 登呂交流ホール
   料金 無料
   定員 20人(要予約、先着順)
   講師 静岡県富士山世界遺産センター教授 松島仁氏
   申込 7/1から登呂博物館(電話054-285-0476)にて受付開始

 ◇展示解説
  当展示の魅力や見どころを解説します。
   日時 6/30(土)、7/22(日)、8/11(土)、9/2(日) 各日11:00~、14:00~
   費用 無料(要観覧料)

詳しくは登呂博物館HP(http://www.shizuoka-toromuseum.jp/)をご覧ください。
イベント
2018/06/30 () 〜 2018/09/09 (
このイベントは終了しました
Thumb

企画展「ウトウ・トロ・タカノミチ」

有東遺跡、登呂遺跡、鷹ノ道遺跡、それらはごく近くに立地し、多くの共通点を持った遺跡です。3つの遺跡を俯瞰的に見ることで、これらの遺跡のつながりが見えてきます。登呂ムラの「お隣さん」は、どんな日々を営んでいたのでしょうか。弥生時代に生きた人々の足跡に迫ります。


◇◆◇関連事業◇◆◇

〇展示解説
日時:3/21(祝・水)、4/8(日)、4/21(土)、5/6(日)、5/26(土)、6/10(日)
各日11:00~,14:00~(3/21は11:00~のみ)
場所:特別・企画展示室
費用:無料(要観覧券)
展示会・催事イベント
2018/03/21 () 〜 2018/06/10 (
このイベントは終了しました
営業時間
  • 営業時間
    9:00~16:30(博物館)
  • 定休日
    月曜、祝日・振替休日の翌日、年末年始 ※臨時休館、臨時開館あり
この場所の情報
  • 422-8033
  • 静岡県 静岡市駿河区 登呂5-10-5 
駐車場に関する情報
バス(マイクロ含)1500円/回、普通乗用車400円/回
8:30~17:00(最終入庫は16:30まで)
マップ