音無神社 Favorite o 0

遊ぶ
源頼朝の青年時代の「ロマンスの場所」である音無神社は「安産の神様」とされ、出産前に底の抜けた柄杓を納め安産を祈願し、無事安産に恵まれたときは、出産後に御礼としてもう一つ底の抜けた柄杓を納める風習がよく知られている。
オススメ投稿
ログイン
この場所の情報
  • 静岡県 伊東市音無町1-12  
マップ
Owner o このスポットのオーナーですか? オーナー登録 (無料)をすると、このスポットに商品やイベントを登録できるようになります。登録するには、ログイン して下さい。