静岡市紹介「上石町」

三倖建設 (暮らす / その他)
Original
<駿府96ヶ町 上石町(かみごくちょう)>
江戸時代の初めには、「本石町」とも呼ばれていました。「石」は「穀」を意味していると言われ、実際に豪商の米座がありました。
江戸時代に編まれた地誌「駿国雑誌」によると、徳川家康駿府在城時に、穀物販売を上石町と下石町に限定したことにより、穀物商人が集まっていたとされています。
江戸時代の後半になると住人に指物屋、絵師屋等が集まる、職人の町になりました。「元禄5年(1692)駿府町数並家数人数覚書帳」によると、当時の家数は32、人数は292人でした。
営業時間
  • 営業時間
    9:00~17:30
  • 定休日
    土曜、日曜、祝日
    ※販売会は随時実施しております
この場所の情報
  • 420-0812
  • 静岡県 静岡市葵区 古庄5-10-29 
マップ