01 end

「ふじのくに食べきりやったね!チャレンジ」に参加してくれてありがとう!
家庭で実践されている食品ロス削減のアイデアを募集したところ、1,563名のお友達からアイデアが集まったよ!
その中から、食品ロス削減のキーワード、「買いすぎない」「使いきる」「食べきる」を実践した優良な取組を表彰したよ。

ふじのくに食べきりやったね!チャレンジ事業と表彰式の詳細についてはこちら
H1 tit
Crashi
静岡市内小学校 近藤さん
  • 野菜や果物の皮など捨てずに、キンピラ・カキアゲ・漬け物などにして食べる。
  • 買い物の前に冷蔵庫チェック。
  • 先に献立を立てて買うものだけメモして行く。
  • 空腹で買い物をしない。余分なお金を持って行かない。
  • スーパーでは、カートを使わず手でカゴを持って買い物をする。
  • おばあちゃんにごはんつぶをのこしたら目がつぶれるよ!と言われ、すべて残さず感謝していただく。
Kaimono
伊豆の国市内小学校 安藤さん
  • 買い物に行く前に、携帯電話のカメラで冷蔵庫内の写真を撮る。
  • 自分のたべられる分だけよそって食べ残しがないようにする
Tsukaikiri
静岡市内小学校 風間さん
  • 週に1度、冷蔵庫掃除の日を決めて、庫内にあるもので食事を作る。
  • おなかと調節して食べる(多そうだったら食べる前に取り分けておく)。
Tsukaikiri
富士市内小学校 今村さん
  • 毎週1日は冷蔵庫の中のそうじDAYをつくって、 冷蔵庫をからにする。
  • おいしいと思っていると( 残さず)食べられる。
Tabekiri
下田市内小学校 小林さん
  • 野菜を自分で育てておいしく食べる。
  • (メニューを)絵日記に記録して、料理ノートを作成する。
Shigen
浜松市内小学校 鈴木さん
  • 家族で一緒に「家庭菜園」を行い、収穫した野菜は皮や葉も使い調理する。出た生ゴミはコンポストで肥料にして畑に戻すサイクルを実践している。
  • 食事は食べられる量だけ盛ってもらう。
Shizutetsu
富士市内小学校 地村さん
  • 買い物で、商品を手に取った時の合言葉は「ママ、これ本当に必要なの?」
  • おちゃわんに盛りすぎない。食べられそうな分だけよそう。
Suzuyo
清水町内小学校 大瀧さん
  • スイカの皮:漬け物、炒め物、スープ
  • とうもろこしの芯:ミキサーで細かくしてこしてスープ
  • ほかの野菜の皮、芯:みじん切りにして冷凍し、野菜の代用にする。
Stop
吉田町内小学校 大村さん
  • 30週分の使いきりメニューメモをつくり、必要な分のみ買い物する。
  • 苦手なものでもひとくち食べてみるようにしたら頑張れるようになった。
04
Search banner2
05
Banner top winter2
食品ロスについてさらに学びたい方はこちら