しあわせ和菓子帳

季節によって変わるきれいな上生菓子は見ているだけでもしあわせ。静岡の和菓子屋さんを特集。夏季限定の涼しげなくずもちや、アツアツほっこりのたい焼き、定番のおだんご・どら焼きも。
(画像:上生菓子「桔梗屋本店」)

地元・静岡の楽しさを再発見できるガイドブック「ジモトリップ」では、おすすめの和菓子屋さんをもっともっとご紹介!
ぜひ地元旅のおともに連れていってくださいね。詳しくは下のバナーをクリック!書店又はアマゾンでも購入できます。

  スポットを検索

スポット一覧
  • 仁志乃(にしの)のサムネイル
    創業昭和27年。オーダー後に焼くスタイルを貫いている焼きたて団子の店。団子には上新粉ではなくうるち米を用い、炊いてから餅つき機にかけた後、1個1個手で丸めている。焼きたての表面はパリッ、としていながらその心地よい弾力とやわらかさを堪能できる。種類もみたらし、草焼き、いそべ、ゴマ醤油など豊富。

    静岡市葵区 車町6

    静岡あたりまえ散歩 / 2015/1/12放送 / 本通り / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅 / SHIZUOKA_SPOT

  • たい焼き茶屋 葵堂 鷹匠店のサムネイル
    黒胡麻で味に深みを出した餡は、コクがありながらもくどくない味わい。生地には隠し味に北海道産きな粉を使用。型で焼いたまま残したバリにまであんこが入っているのが嬉しい!

    静岡市葵区 鷹匠3丁目14-1

    かき氷 / 買う / 食べる・飲む / たい焼き / SHIZUOKA_SPOT

  • 増田屋支店のサムネイル
    国産原料にこだわった和菓子店。季節感を大切にしていて四季折々の商品が並ぶ。みつだんごや限定商品は昼前に売り切れてしまうことも多いので予約がおすすめ。車は止めにくい場所のため、自転車・自動車からのドライブスルー対応。

    静岡市葵区鷹匠 2-10-5

    鷹匠

  • 河内屋のサムネイル
    一人5個までの販売制限は「たくさんの人に食べてほしいから」と親方。鉄板に向かいながらも客と楽しげに話す光景が微笑ましい。焼き時間は12時頃と16時頃の2回。タイミングを逃さず訪れよう。

    静岡市葵区 馬場町12-1

    買う / どら焼き / 浅間通り / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅 / SHIZUOKA_SPOT

  • 桔梗屋本店のサムネイル
    大正の終わり頃から茶町通り沿いに店を構える和菓子屋。広い店内には常時30種類以上の手作り上生菓子や創作和菓子が揃っている。人気の商品は「生ふるーつ餅」。薄くて伸びの良い皮の中には苺・メロン・パイナップル・キウイフルーツ・オレンジなど、季節によって異なるジューシーな果実が包まれている。

    静岡市葵区 土太夫町19

    SHIZUOKA_SPOT / スイーツラリー2018

  • 和菓子処 竹家のサムネイル
    商店街にあるお菓子店。和菓子のほか洋菓子も扱いあり。冬は静岡の苺、紅ほっぺ、又は章姫を使用した季節限定のいちご大福が人気。

    静岡市清水区 草薙1-2-19

    静岡あたりまえ散歩 / 南幹線 / 2015/1/26放送

  • 水月のサムネイル
    創業90年、見てびっくりのユニークな姿をしたどら焼き一筋のお店。「1個食べれば満足できるどら焼きがほしい」という単純明快な思いから誕生したのだそう。通常の3倍はあろうかというあんこは甘さ控えめであっさりとした口当たり、皮はふっくらと焼かれています。

    静岡市葵区安東 2-21-1

    どら焼き / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅

  • たい焼き茶屋 葵堂 有東坂店のサムネイル
    茶問屋が営むたい焼き店。2015年3月には鷹匠に2号店も開店して評判を呼んでいる。黒胡麻で味に深みを出した餡は、コクがありながらもくどくない味わいに。生地には隠し味に北海道産きな粉を使用。型で焼いたまま残したバリにまであんこが入っているのが嬉しい!

    静岡市清水区有東坂 2-294-13

    かき氷 / たい焼き / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅

  • 和菓子茶処 吾作のサムネイル
    東海道の宿場町として栄え、駿河の文化が香る丸子路の一角。落ち着いたシックな空間で、長野県産のヨモギを練り込んだきんつばや、本ワラビを使ったわらび餅などを楽しめる。和菓子に合うようにブレンドされたコーヒーもあり、散策の一休みにもちょうどいい。わらび餅に餡を加えた「わらびまんじゅう」もこだわりの一品。

    静岡市駿河区丸子 2989-3

    ジモトリップ2015 / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅

  • みかど台 金生堂のサムネイル
    昭和35年創業の和菓子店。定番のおまんじゅうや大福・だんごに赤飯、上生菓子など商品が豊富。この地域で法事などに使われる清水名物「ちいちい餅」、焼き饅頭もそろう。練切は季節によって種類が変わるのでシーズンごとに楽しめる。

    静岡市清水区 七ツ新屋1-10-18

    清水区 / 静岡あたりまえ散歩 / 2017/2/20放送 / SHIZUOKA_SPOT

  • かもかしのサムネイル
    夫婦で営む和菓子屋。季節の上生菓子や静岡名産をつかったお菓子など。保存料不使用なので子どものおやつにも安心。季節のお菓子のラインナップは約2週間で変わる。駐車場2台。

    静岡市清水区 中之郷1-5-33

    静岡あたりまえ散歩 / 南幹線 / 2015/2/2放送 / ジモトリップ静岡大人の日帰り旅 / SHIZUOKA_SPOT

  • 白木屋のサムネイル
    創業85年今に至るまで伝統を守りつづけ、1つずつ手作りにこだわるお店。優しい甘さの餡は、お子様からお年寄りまで幅広い世代に愛されいる。

    静岡市葵区 大岩本町21-1

    SHIZUOKA_SPOT

  • ふりあんかどやのサムネイル
    青のりを練り込んだ生麩でなめらかなこしあんを包んだ麩饅頭。餅でもなく、饅頭でもない、もちもちとした弾力ある食感が魅力。この不思議な食感と、さらりと溶けるあんの口当たりが相性ぴったり。

    静岡市駿河区 稲川1-2-29

    スイーツ / womoグルメ / その他の駿河区 / スイーツラリー2018